>   > 

裏内庭(うらないてい)に関する説明

裏内庭(うらないてい)

足の裏のツボ

裏内庭(うらないてい)【概要】

足の裏のツボ[裏内庭(うらないてい)]

裏内庭(うらないてい)は足の裏にあるツボです。足の人差し指の付け根のふくらんだところにあります。ツボは基本的に左右対象なので、裏内庭も両足にあります。

裏内庭は経絡に属さない奇穴です。

裏内庭は食中毒や食あたりに効果のある特効ツボとして知られています。

食べ物にあたって腹痛や下痢が酷くなるような場合は、このツボにお灸をしましょう。裏内庭のツボは押すだけだとあまり効果が期待できません。一般の人では本格的なお灸をするのは難しいと思いますので市販のお灸を使いましょう。また、市販のお灸が手に入らない場合は線香やタバコを近づけて刺激する方法もあります(近づけるだけで絶対に押し付けないでください)。

食中毒などの時は裏内庭のツボにお灸をしても熱く感じません。その場合は、熱いと感じるまで何度でもお灸をしましょう。熱さを感じてきたら止めてください。片足はすぐ熱く感じて、もう一方の足は熱く感じないという場合もあります。その時は熱く感じない方の足だけお灸を繰り返して下さい。

裏内庭は食中毒だけでなく、全般の不調に効果的とされています。例えば、胃炎や胃痙攣の他、胃もたれや胃腸の不調による下痢などにも効果があると言われます。

その他の「足の裏のツボ」はこちら

裏内庭(うらないてい)の [経絡]

経外奇穴

裏内庭(うらないてい)の [場所]

裏内庭は足の指にあるツボです。足の人差し指の付け根部分にある膨らんだところにあります。人差し指を折り曲げて指先があたる辺りです。

裏内庭(うらないてい)の [押し方・刺激の仕方]

裏内庭は押すだけではあまり効果が期待できません。お灸を据えるのが最良です。熱さを感じるまでお灸を繰り返します。

■裏内庭についてもっと調べる
下の検索フォームに裏内庭について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「裏内庭 つぼ」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加