>   > 

太谿(たいけい)に関する説明

太谿(たいけい)

足のツボ

太谿(たいけい)【概要】

太谿(たいけい)は足にあるツボです。内くるぶしからアキレス腱の間にあります。ツボは基本的に左右対象なので、太谿も両足にあります。

太谿は足の少陰腎経の経絡に属す3番目の経穴です。

太谿は血行促進作用があるとされるツボです。血行を良くすることから様々な効果が期待できますが、もっともよく知られているのは冷え性です。特に太谿は足の冷えに効果的なツボとしてよく使われます。

さらに血行が良くなる間接的な効能として、生理痛や更年期障害の軽減、生理不順の改善、腰痛などにも太谿のツボは効果的と言われます。また、足の血行もよくすることから足のむくみを軽減し、足痩せ効果も期待できるツボとして紹介されることもあります。

その他の「足のツボ」はこちら

太谿(たいけい)の [経絡]

足の少陰腎経

太谿(たいけい)の [場所]

太谿は足首付近にあるツボです。内側のくるぶしとアキレス腱の間の凹んだところにあります。内くるぶしとアキレス腱の間を押しながらなぞると圧痛を感じるところがあり、太谿はそこにあります。

太谿(たいけい)の [押し方・刺激の仕方]

太谿は手の平で足首を掴むようにして親指の腹をツボにあてます。そのまま3~5分間ぐらい押しながら揉みほぐします。

■太谿についてもっと調べる
下の検索フォームに太谿について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「太谿 つぼ」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加