> 

きくらげ(木耳)に関する説明

きくらげ(木耳)

きくらげ(木耳)【概要】

きくらげ(木耳)は温帯各地に分布するきのこで雨季には広葉樹(クワ、ニレ、コウゾなど)の枯れ木に発生する。きくらげ(木耳)は人の耳の形をしていて肉質はゼリー状である。乾燥するときくらげ(木耳)は固くなり、もどすと約10倍になる。きくらげ(木耳)は中国料理には欠かせない材料のひとつです。

きくらげ(木耳)の種類には、中国で白木耳と呼ばれ珍重されている<しろきくらげ>や商品価値のやや劣る<あらげきくらげ(うらじろ)>などがある。

きくらげ(木耳)は糖質約60%のほか、カルシウム・リン・鉄などのミネラルも多く、特筆すべきは紫外線によってビタミンDに変化するエルゴステロール(エルゴステリン)を多く含んでいる。

きくらげ(木耳)に含まれる健康成分

きくらげ(木耳)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□きくらげ(木耳)に含まれる成分(エルゴステリン)の効果があると思われるもの
骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□きくらげ(木耳)に含まれる成分(グルカン)の効果があると思われるもの
ガン(癌) / コレステロール / 免疫力強化 / 整腸作用 / 便秘 / 肥満 / 気管支喘息 / ・・・もっと見る
□きくらげ(木耳)に含まれる成分()の効果があると思われるもの
髪の毛 / 血管強化 / 爪 / 慢性疲労 / 冷え性 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□きくらげ(木耳)に含まれる成分(ビタミンD)の効果があると思われるもの
骨盤 / アンチエイジング / 歯 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 前立腺ガン(前立腺癌) / インフルエンザ / ・・・もっと見る
■きくらげ(木耳)についてもっと調べる
下の検索フォームにきくらげ(木耳)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「きくらげ(木耳) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加