> 

うに(ウニ)に関する説明

うに(ウニ)

うに(ウニ)【概要】

うに(ウニ)は冷え症、健康増進、美容などに

うに(ウニ)の種類にはあかうに(ウニ)、ばふんうに(ウニ)、むらさきうに(ウニ)などがあります。生うに(ウニ)は長くおくと冷蔵庫の中でも水っぽくなり、栄養価や有効成分の働きも落ちていきます。うに(ウニ)は高価なものですから、買い求めたら早く食べるように(ウニ)しましょう。

うに(ウニ)はホルモンの成分が多く含まれ、酵素も豊富です。うに(ウニ)にはたんぱく質、脂肪のほかビタミンやミネラルが多く含まれているので健康増進、美容にも良いとされます。うに(ウニ)の主な成分としては、ビタミンA(レチノール、カロテン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンなどが多く含まれています。

また、うに(ウニ)はからだをあたため腎機能の働きをよくするところから、冷え症の人、膀胱が弱い人など、夜中によく小便に起きる人に向きます。

新鮮な生うに(ウニ)をわさびじょうゆで食べたり、手巻きずしの具にすると格別ですが、これは滋養にも効果があります。

ただし、うに(ウニ)にはプリン体も多く含んでいるので食べすぎには気をつけましょう。

うに(ウニ)に含まれる健康成分

うに(ウニ)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□うに(ウニ)に含まれる成分(アラキドン酸)の効果があると思われるもの
粘膜の強化 / 免疫力強化 / 記憶力向上 / 免疫力改善 / 胃酸過多 / ・・・もっと見る
□うに(ウニ)に含まれる成分(グリコーゲン)の効果があると思われるもの
疲労回復 / ・・・もっと見る
□うに(ウニ)に含まれる成分(セレン・セレニウム)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 免疫力強化 / 動脈硬化 / 糖尿病 / 抗酸化作用 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□うに(ウニ)に含まれる成分(ナイアシン)の効果があると思われるもの
肌荒れ・ニキビ / 薄毛(はげ) / 不眠症 / 二日酔い / 脳 / 糖尿病 / 精神安定 / ・・・もっと見る
□うに(ウニ)に含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
十二指腸潰瘍 / 血液サラサラ / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 妊娠 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□うに(ウニ)に含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
頭痛 / 視力 / 抜け毛 / 心筋梗塞 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
□うに(ウニ)に含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□うに(ウニ)に含まれる成分(プロタミン)の効果があると思われるもの
痴呆症 / 免疫力強化 / アンチエイジング / 肥満 / 肌荒れ・ニキビ / 糖尿病 / ・・・もっと見る
□うに(ウニ)に含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 胃 / 風邪(かぜ) / 花粉症 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□うに(ウニ)に含まれる成分(レシチン)の効果があると思われるもの
コレステロール / 痴呆症 / 動脈硬化 / 高脂血症(脂質異常症) / ・・・もっと見る
■うに(ウニ)についてもっと調べる
下の検索フォームにうに(ウニ)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「うに(ウニ) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加