> 

豆乳に関する説明

豆乳

豆乳【概要】

豆乳とは大豆から作られた牛乳に似た液体のことです。水に浸しておいた大豆にさらに水を加えて加熱し、ろ過してとれた液体が豆乳です。豆乳は中国などではそのまま利用されますが、日本では豆臭が嫌われるので、飲みやすく加工された製品が市販されています。かつて豆乳は牛乳アレルギーの乳幼児などへの利用が中心でしたが、最近では栄養・保健飲料として好んで用いられるようになりました。

豆乳は栄養価に富む食品です。豆乳にはたんぱく質、脂質を主成分とし、糖質、ビタミンB1等が含まれています。豆乳に含まれるたんぱく質、脂質の含有量は牛乳に似ています。

豆乳に含まれる健康成分

豆乳に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□豆乳に含まれる成分(イソフラボン)の効果があると思われるもの
生理痛(月経痛) / 骨盤 / 子宮がん(子宮癌) / 乳がん(乳癌) / 前立腺ガン(前立腺癌) / ガン(癌) / 生理不順(月経不順) / ・・・もっと見る
□豆乳に含まれる成分(サポニン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 薄毛(はげ) / 肥満 / 動脈硬化 / コレステロール / 抗酸化作用 / 血栓 / ・・・もっと見る
□豆乳に含まれる成分(たんぱく質)の効果があると思われるもの
B型肝炎 / 髪の毛 / バストアップ / 爪 / 抜け毛 / 免疫力強化 / 筋肉疲労 / ・・・もっと見る
□豆乳に含まれる成分(大豆サポニン)の効果があると思われるもの
ガン(癌) / 血行促進 / 高血圧 / 血栓 / 抗酸化作用 / コレステロール / 動脈硬化 / ・・・もっと見る
□豆乳に含まれる成分(大豆レシチン)の効果があると思われるもの
脳 / 脳機能の活性化 / 記憶力向上 / コレステロール / ・・・もっと見る
□豆乳に含まれる成分(ビタミンE)の効果があると思われるもの
肝班 / 頭痛 / 爪 / 気管支喘息 / アルツハイマー / 白内障 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□豆乳に含まれる成分(レシチン)の効果があると思われるもの
高脂血症(脂質異常症) / 動脈硬化 / 痴呆症 / コレステロール / ・・・もっと見る
■豆乳についてもっと調べる
下の検索フォームに豆乳について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「豆乳 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加