> 

あわびに関する説明

あわび

あわび【概要】

あわびは目を酷使する人、眼精疲労などに

貝類には神経の疲労をとる作用がありますが、あわびは神経のうちでも、視神経の疲労回復にとくに効果があります。

中薬学の本によると、あわびの肉の方はのぼせを治し、元気を増して視力をよくするとあります。またあわびの殻のほうは漢方で「石決明(せっけっめい)」といわれ、目の疲れに良いとされています。あわびの殻には海のいろいろな成分が含まれていますから捨ててしまわず、抽出液をつくってスープにしたり、中華料理のダシに使います。あわびは指でさわって身の縮むものがよく、身の表面に塩をつけてよく洗ってから殻と身をはずします。

あわびの貝殻エキスは、ガーゼの袋に殻を入れ金づちなどで細かく砕き、3、4時間煮て成分を抽出させます。このあわびの貝殻エキスは目がかすみ、使いすぎて頭痛や肩がこるときに用います。

あわびに含まれる健康成分

あわびに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□あわびに含まれる成分(コラーゲン)の効果があると思われるもの
保湿 / 爪 / 抜け毛 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 疲れ目(眼精疲労) / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
□あわびに含まれる成分(セレン・セレニウム)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 免疫力強化 / 動脈硬化 / 糖尿病 / 抗酸化作用 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□あわびに含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 免疫力改善 / 貧血 / ・・・もっと見る
■あわびについてもっと調べる
下の検索フォームにあわびについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「あわび 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加