> 

ふぐに関する説明

ふぐ

ふぐ【概要】

ふぐ(フグ)には種類があり、「とらふぐ」「まふぐ」「しまふぐ」「しょうさいふぐ」などがあります。最も味がよいとされているのはとらふぐで、全長約70cmぐらいあります。とらふぐは北海道から朝鮮半島、南シナ海に分布しています。

ふぐ(フグ)は『ふぐは食いたし、命は惜しし』といわれるように、内臓や皮などに毒があるので注意を要します。ただし、ふぐ(フグ)の毒は種類によって毒をもつ部位が違い、毒の強さも個体差が大きいが、一般にまふぐ1匹の肝臓と卵巣に含まれる毒の量は、22人の命を奪うとされます。

調理面で見たふぐ(フグ)の旬は冬です。ふぐ(フグ)の調理は免許をもつ料理人に限られます。

ふぐ(フグ)は1尾500~600gです。ふぐ(フグ)は白身の魚で、たんぱく質以外は脂質、無機質、ビタミンのいずれも少量です。ふぐ(フグ)は淡白で肉質がややかたいので、刺身は薄づくりにするのが美味です。その他ふぐ(フグ)料理としてちりなべ(てっちりという)、寄せ鍋などもよく好まれます。

ふぐに含まれる健康成分

ふぐに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□ふぐに含まれる成分(コラーゲン)の効果があると思われるもの
保湿 / 爪 / 抜け毛 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 疲れ目(眼精疲労) / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
□ふぐに含まれる成分(たんぱく質)の効果があると思われるもの
B型肝炎 / 髪の毛 / バストアップ / 爪 / 抜け毛 / 免疫力強化 / 筋肉疲労 / ・・・もっと見る
□ふぐに含まれる成分(ナイアシン)の効果があると思われるもの
肌荒れ・ニキビ / 薄毛(はげ) / 不眠症 / 二日酔い / 脳 / 糖尿病 / 精神安定 / ・・・もっと見る
■ふぐについてもっと調べる
下の検索フォームにふぐについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ふぐ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加