> 

あなご(穴子)に関する説明

あなご(穴子)

あなご(穴子)【概要】

あなご(穴子)にはまあなご(真穴子)、くろあなご(黒穴子)、ぎんあなご(銀穴子)などの種類があります。まあなご(真穴子)はウナギに似た形で体色が淡褐色ですが、体側にはかりの目盛りのように白点が一列に並んでいるため、はかりめとも呼ばれています。あなご(穴子)のことを”はも”という地方名もあるが、関西で珍重されるはもとは別の魚のことです。あなご(穴子)の旬は初夏とされていますが、あなご(穴子)一年中漁獲される魚です。

あなご(穴子)を栄養面から見ると、あなご(穴子)白身の魚で、たんぱく質のほかに脂質が多いです。ビタミン類でいうとはあなご(穴子)はビタミンAが特に多いです。

あなご(穴子)の料理法としてまあなご(真穴子)は、てんぷら、かば焼き、煮物、すし種などに利用されています。くろあなご(黒穴子)は、主にかまぼこなどの原料となります。あなご(穴子)の名産品として、兵庫の八幡巻、広島のあなご飯などがあります。

あなご(穴子)に含まれる健康成分

あなご(穴子)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□あなご(穴子)に含まれる成分(コラーゲン)の効果があると思われるもの
保湿 / 爪 / 抜け毛 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 疲れ目(眼精疲労) / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
□あなご(穴子)に含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
十二指腸潰瘍 / 血液サラサラ / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 妊娠 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
■あなご(穴子)についてもっと調べる
下の検索フォームにあなご(穴子)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「あなご(穴子) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加