> 

レタスに関する説明

レタス

レタス【概要】

レタスの種類には大きく玉レタスと葉レタスがあります。玉レタスは葉がゆるやかに巻いていて、葉に張りがあるものがよいです。

結球しない葉レタスは、葉先の色が濃く、葉がやわらかいものを選びましょう。どちらも、切り口が新鮮なものがよいです。

レタスの美味しい食べ方

レタスには冷やすと固まるペクチンという物質が含まれ、洗ったあと冷蔵庫で冷やすと、パリッとした食感が楽しめます。

レタスの栄養成分と効果・効能

色の薄い玉レタスは淡色野菜ですが、葉レタスは緑黄色野菜に分類され、カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、鉄などを豊富に含んでいます。

一般的にレタスは葉の色が濃いものほどカロテンが多いと言われます。

カリウムはナトリウムの排泄を促して血圧を安定させ、ビタミンEは酸化予防、カルシウムは骨租しょう症予防、鉄は貧血予防などによいと言われます。

レタスは茎や葉に利尿作用があると言われ、欧米では濃縮した汁が、リウマチや痛風によいとされます。

レタスに含まれる健康成分

レタスに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□レタスに含まれる成分(ビタミンU)の効果があると思われるもの
粘膜の強化 / 健胃作用 / 胃腸病 / 胃酸過多 / 胃潰瘍 / 十二指腸潰瘍 / 食欲不振 / ・・・もっと見る
□レタスに含まれる成分(メチルメチオニン)の効果があると思われるもの
胃潰瘍 / 粘膜の強化 / 胃酸過多 / 胃腸病 / 十二指腸潰瘍 / ・・・もっと見る
■レタスについてもっと調べる
下の検索フォームにレタスについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「レタス 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加