> 

りんご(リンゴ:林檎)に関する説明

りんご(リンゴ:林檎)

りんご(リンゴ:林檎)【概要】

りんご(リンゴ)は下痢止め、冷え症などに

赤いりんご(リンゴ)は、コーカサス、小アジア地方が原産で、4,000年も前からヨーロッパで栽培されました。中国にりんご(リンゴ)は6世紀に西域から伝わり、日本には10世紀前後に中国から入ってきたのではないかといいます。りんご(リンゴ)は中国でははじめ林檎と書き、この木を植えておくと、禽(ことり)が多く寄ってくるためにつけられたようです。

りんご(リンゴ)の果肉には糖質や有機酸のほか、タンニンやカリウム・ペクチンなどが含まれています。その為りんご(リンゴ)は血圧を下げたり整腸作用がありますから塩分のとりすぎで心配な場合は、りんご(リンゴ)を生食したりジュースにして飲むとよいでしょう。また、下痢をした場合にはりんご(リンゴ)をおろし金ですり下ろして、汁を搾って飲むと良く、特に子どもの下痢止めにむきます。

りんご(リンゴ)酒をつくって飲むと、食欲を増し、冷え症、貧血症、疲労回復に効きます。

りんご(リンゴ:林檎)に含まれる健康成分

りんご(リンゴ:林檎)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(アップルペクチン)の効果があると思われるもの
ガン(癌) / 整腸作用 / アンチエイジング / 抗酸化作用 / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(アミグダリン(ビタミンB17))の効果があると思われるもの
ガン(癌) / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(オスモチン)の効果があると思われるもの
メタボリック・シンドローム / 動脈硬化 / 高血圧 / 糖尿病 / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(カテキン)の効果があると思われるもの
高脂血症(脂質異常症) / コレステロール / 花粉症 / ガン(癌) / 高血圧 / 抗酸化作用 / 殺菌作用 / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(果糖(フラクトース))の効果があると思われるもの
肝機能(肝臓) / 疲労回復 / 二日酔い / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(ケルセチン)の効果があると思われるもの
アレルギー疾患 / 動脈硬化 / 白内障 / 血行促進 / 血管強化 / 関節痛 / コレステロール / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(ペクチン)の効果があると思われるもの
コレステロール / 糖尿病 / 動脈硬化 / 肥満 / 便秘 / 食欲不振 / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(リグニン)の効果があると思われるもの
整腸作用 / 善玉コレステロール / おなら / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(りんごペクチン)の効果があると思われるもの
コレステロール / 整腸作用 / 善玉コレステロール / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(リンゴポリフェノール)の効果があると思われるもの
肥満 / 虫歯 / ガン(癌) / アトピー性皮膚炎 / アレルギー疾患 / ・・・もっと見る
□りんご(リンゴ:林檎)に含まれる成分(りんご酸 | リンゴ酸)の効果があると思われるもの
胃腸病 / 疲労回復 / 肉体疲労 / ・・・もっと見る
■りんご(リンゴ:林檎)に関する商品情報
■りんご(リンゴ:林檎)についてもっと調べる
下の検索フォームにりんご(リンゴ:林檎)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「りんご(リンゴ:林檎) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加