> 

プーアル茶(減肥茶)に関する説明

プーアル茶(減肥茶)

プーアル茶(減肥茶)【概要】

  • プーアル茶(減肥茶)は緑茶を発酵してつくられる中国茶の一種。
  • プーアル茶(減肥茶)には生茶と熟茶の2種類がある。
  • プーアル茶(減肥茶)は肥満予防やダイエットに効果的とされている。

プーアル茶とは緑茶を発酵してつくる黒茶と言われる中国茶の一種です。プーアル茶には製法により「生茶」と「熟茶」の2種類があります。

プーアル茶の「生茶」とは茶葉を加熱して半発酵させ、その後、時間をかけて自然発酵・熟成させるプーアル茶です。「生茶」は発酵・熟成の年月により、味や香りが変化していくというワインに似たところがあります。実際に上質の「生茶」はビンテージものと言われ、1個(300~500g)数十万円もすることも珍しくありません。

プーアル茶の「熟茶」とは茶葉を加熱して半発酵させたものを麹カビで発酵させたプーアル茶です。「熟茶」は「生茶」の自然発酵を麹カビにより短時間で可能にしたものと言えます。その為、「生茶」のように珍重されることはありませんが、大量生産が可能で、価格も安くなっています。

日本で出回っているプーアル茶の殆どは「熟茶」であり、効能や薬効成分に関しても「熟茶」の内容がベースとなっています。本頁でも効能・効果・栄養成分等に関しては「熟茶」を元に説明しています。

プーアル茶は肥満を予防すると考えられていることから「減肥茶」とも言われ、一時期ダイエット茶としてブームになったことがあります。

プーアル茶(減肥茶)の効能・効果・栄養成分

プーアル茶の成分としてはカルシウム鉄分が多く含まれ、その他有効成分としてポリフェノールタンニンカテキンなどが含まれています。

プーアル茶の効能・効果としてはコレステロール中性脂肪を分解させる効能があるとされ、肥満予防やダイエットに効果的と言われます。その他、血圧を下げる食欲増進抗酸化作用便秘改善、油による胃もたれ改善などに効果があるとされます。

しかしながら、これらの効能・効果に関する具体的なメカニズムはまだ十分に解明されていません。基本的にはプーアル茶に含まれるミネラルやポリフェノール類の複合作用と言われています。

肥満予防やダイエット効果は主にプーアル茶が脂肪を分解する効能があるからとされますが、一説によると、それは発酵の過程で発生するリパーゼとカテキンが作用していると言われています。リパーゼは脂肪分解作用がある酵素で、カテキン(茶カテキン)には体脂肪の蓄積を抑制する作用があるとされています。

プーアル茶(減肥茶)の飲み方

プーアル茶の飲み方は他のお茶と同様です。しかしお茶の中でもプーアル茶は香りと味を楽しめるお茶ですので、効能を期待して飲まれる方も美味しく飲むための手間をかけることをオススメします。

手間をかけるポイントは、「茶器を温める」「茶葉をしっかり崩す」「軟水を使う」「洗茶をする」「しっかり蒸らす」です。

プーアル茶(減肥茶)の副作用・危険性・注意点

プーアル茶の副作用は特に報告がありません。

プーアル茶(減肥茶)に含まれる健康成分

プーアル茶(減肥茶)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□プーアル茶(減肥茶)に含まれる成分(カテキン)の効果があると思われるもの
高脂血症(脂質異常症) / コレステロール / 花粉症 / ガン(癌) / 高血圧 / 抗酸化作用 / 殺菌作用 / ・・・もっと見る
□プーアル茶(減肥茶)に含まれる成分(カルシウム)の効果があると思われるもの
胃酸過多 / わきが(腋臭) / 爪 / 妊娠 / 肩こり / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 歯 / ・・・もっと見る
□プーアル茶(減肥茶)に含まれる成分(タンニン)の効果があると思われるもの
二日酔い / 抗酸化作用 / 殺菌作用 / 下痢 / ・・・もっと見る
□プーアル茶(減肥茶)に含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 成長促進作用 / 免疫力強化 / 疲労回復 / 貧血 / 冷え性 / 慢性疲労 / ・・・もっと見る
□プーアル茶(減肥茶)に含まれる成分(ポリフェノール)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 二日酔い / 抗酸化作用 / 虫歯 / 糖尿病 / ガン(癌) / 動脈硬化 / ・・・もっと見る
■プーアル茶(減肥茶)についてもっと調べる
下の検索フォームにプーアル茶(減肥茶)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「プーアル茶(減肥茶) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加