> 

柿の葉茶に関する説明

柿の葉茶

柿の葉茶【概要】

  • 柿の葉茶とは柿の葉を煎じて飲む健康茶。
  • 柿の葉茶にはビタミンCが多量に含まれている。
  • 柿の葉茶は生活習慣病の予防や美白・美肌・肌荒れなどに効果的。

柿の葉茶とは文字どおり、乾燥させた柿の葉をを煎じてお茶のように飲用する健康茶の一つです。柿の葉と言えば、柿の葉の殺菌作用と香りを活かした「柿の葉寿司」がよく知られています。

柿の葉は古くから高血圧脳卒中虫さされ、歯茎の止血などに利用されるなど薬効があると考えられてきましたが、現在では豊富に含まれるビタミンCの効能を期待して利用されることが多いようです。

柿の葉茶の効能・効果と栄養成分

(生果)は糖質や食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラル類が豊富な果物ですが、葉にも特にビタミンCが多量に含まれています。柿の葉に含まれるビタミンCはレモンの10倍、緑茶の20倍、みかんの30倍とまで言われます。

ビタミンCの他、柿の葉にはフラボノイドタンニンケンフェロール、クエルセチンなどが含まれています。

これらの成分を含む柿の葉茶には代謝活動を活性化させて免疫力強化風邪の予防、動脈硬化高血圧など生活習慣病の予防と改善、美白美肌肌荒れ改善効果などが期待されています。

また一般的な柿の葉茶にはカフェインが含まれていないため、妊娠中のビタミンC補給などにも適していると言えます。

柿の葉茶の飲み方

熱湯で素早く成分を抽出し、お茶と同じように飲用します。若葉数枚をほかの野菜や果物とミックスしてジューサーにかけて飲んでも効果があります。

柿の葉茶の副作用・注意点

柿の葉茶の副作用は特に報告がありません。長く熱湯につけるとビタミンCが失われるので飲用は早めに飲むことをオススメします。

柿の葉茶を販売する際の宣伝文句に「柿の葉に含まれるビタミンCはプロビタミンCであり、プロビタミンCは熱に強く壊れない」というものが多くあります。しかし一般的に天然のプロビタミンC(剤)というのは発見されていないはずで、柿の葉に含まれるプロビタミンCというものが何を指すのか分かりません。具体的な説明を見つけることもできませんでした。

この柿の葉に含まれるプロビタミンCというのは懐疑的ですが、柿の葉にビタミンCが多く含まれるのは間違いありません。

柿の葉茶に含まれる健康成分

柿の葉茶に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□柿の葉茶に含まれる成分(ケンフェロール)の効果があると思われるもの
メタボリック・シンドローム / 肥満 / 風邪(かぜ) / インフルエンザ / 免疫力強化 / 動脈硬化 / 抗酸化作用 / ・・・もっと見る
□柿の葉茶に含まれる成分(タンニン)の効果があると思われるもの
二日酔い / 抗酸化作用 / 殺菌作用 / 下痢 / ・・・もっと見る
□柿の葉茶に含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
□柿の葉茶に含まれる成分(フラボノイド)の効果があると思われるもの
脳卒中 / 動脈硬化 / ストレス / 抗酸化作用 / 高血圧 / 血行促進 / 血管強化 / ・・・もっと見る
■柿の葉茶についてもっと調べる
下の検索フォームに柿の葉茶について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「柿の葉茶 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加