> 

マローに関する説明

マロー

マロー【概要】

  • マローは牛や豚の骨髄の濃縮した健康成分。
  • マローは豊富な栄養素から様々な効果・効能が期待できる。
  • 牛を使ったマロー商品は製造過程を確認すると安心。

マローとは牛や豚の骨髄を煮出した液を濃縮したもので、「骨髄エキス」とも呼ばれます。

中国や欧米に比べ、日本では動物の骨を食材として用いることは少ないのですが、骨の中の造血部分である骨髄には多種類の栄養成分がぎっしり詰まっています。

マローの効能・効果・栄養成分

マローには細胞膜や・神経組織の成分となるリンたんぱく質やリン脂質、細胞を活性化するコラーゲンコンドロイチン、神経を静穏にすカルシウム、増血効果のあるビタミンA、ビタミンB群、ビタミンDなどが含まれています。

これらの成分の働きにより、マローには脳機能の活性化美肌疲れ目を防ぐ、ストレス解消、貧血を予防・改善するなどの効果が期待できます。

そのほか、マローは血中コレステロールを下げる働きもあるとされ、動脈硬化高血圧の予防にも役立つと考えられています。

マローの利用法

牛や豚の骨髄から取った濃縮エキスを錠剤、カプセルなどにしたものが健康食品として市販されています。また、マローエキスを配合したクッキーなども製品化されています。

牛や豚の骨つき肉、鶏ガラなどを購入してスープストックや煮込みを作るときは、コトコトと時間をかけて煮るようにすると、骨髄からエキスがじっくり浸出し、効果的です。スープストックは、冷凍しておくこともできます。

マローの副作用・危険性・注意点

マローの副作用等は特に報告がありません。狂牛病や口蹄疫の問題で牛をつかったマローは不安がありますが、これは商品によって判断する他ありません。比較的国産モノは安心と言われますが、気になる方は製造過程をメーカーに問い合わせ、たんぱく質(異常ブリオン)除去を完全にしているかどうか確認するのも一考です。

マローに含まれる健康成分

マローに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□マローに含まれる成分(カルシウム)の効果があると思われるもの
胃酸過多 / わきが(腋臭) / 爪 / 妊娠 / 肩こり / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 歯 / ・・・もっと見る
□マローに含まれる成分(コラーゲン)の効果があると思われるもの
保湿 / 爪 / 抜け毛 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 疲れ目(眼精疲労) / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
□マローに含まれる成分(コンドロイチン)の効果があると思われるもの
心筋梗塞 / 心臓病(心疾患) / 肝機能(肝臓) / 美肌 / アンチエイジング / 関節痛 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□マローに含まれる成分()の効果があると思われるもの
髪の毛 / 血管強化 / 爪 / 慢性疲労 / 冷え性 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□マローに含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 免疫力改善 / 貧血 / ・・・もっと見る
□マローに含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
十二指腸潰瘍 / 血液サラサラ / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 妊娠 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□マローに含まれる成分(ビタミンD)の効果があると思われるもの
骨盤 / アンチエイジング / 歯 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 前立腺ガン(前立腺癌) / インフルエンザ / ・・・もっと見る
■マローについてもっと調べる
下の検索フォームにマローについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「マロー 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加