> 

ズッキーニに関する説明

ズッキーニ

ズッキーニ【概要】

  • ズッキーニはきゅうりや瓜に似ているがかぼちゃ(南瓜)の仲間。
  • ズッキーニはカロリーが低く、水分が多いので糖尿病やダイエットに向いている。
  • ズッキーニはカリウムを多く含み、利尿作用が期待できる。

ズッキーニとはなす(茄子)に似た食感の西洋野菜です。ズッキーニはイタリア語で「小さいかぼちゃ」を意味します。日本では「つるなしかぼちゃ」とも呼ばれます。ズッキーニの形はきゅうりや瓜に似ていますが、かぼちゃ(南瓜)の仲間です。

ズッキーニの原産地は特定されていませんが、北アメリカ南部からメキシコというのが有力です。現在の細長い形はイタリアで改良されたものです。

ズッキーニの品種には「グリーントスカ」「オーラム」「ゴールディー」「アラジン」などがあり、大きく緑色、黄色、丸型の3種類に分けられます。日本では緑色のズッキーニが主流です。

ズッキーニは熟していない実を収穫して、食用としています。食感はなすに似て、味にクセがありません。

旬:夏 エネルギー量:100gあたり14kcal

ズッキーニの栄養成分と効能・効果

栄養素のバランスはかぼちゃ(南瓜)似ています。カリウムカルシウムマンガンなどのミネラルがバランスよく含まれています。

ただ、ズッキーニのカロリーは低く、その点はかぼちゃ(南瓜)と大きく異なります。水分が多く、炭水化物が少ないので、糖尿病の人やダイエットをしている人に適しています。

特に多く含まれている健康成分としてはカリウムがあり、また水分も多いためズッキーニは利尿作用が期待できます。

その他にもビタミンKビタミンCモリブデンが豊富に含まれています。

また、食物繊維も比較的多く含まれており、水分も多いことから便秘にも効果的とも言われます。

ズッキーニに期待される効能

利尿作用
便秘
糖尿病
ダイエット

ズッキーニの主な栄養素

ビタミンK 35ug
葉酸 36ug
ビタミンC 20mg
カリウム 320mg
マグネシウム 25mg
モリブデン 6ug
食物繊維 1.3g

※ズッキーニ100g含有中
※カロリー 100gあたり14kcal

ズッキーニの調理のポイント

ズッキーニはイタリア料理全般に合います。一番簡単なのは茹でてサラダに添えることです。

ズッキーニを薄い輪切りにしてラタトゥイユのような煮込み料理、ソテー、スープ、天ぷらなどにするのもお勧めです。

ズッキーニの選び方と保存

ズッキーニは大きすぎるとかたいものもあるので、長さ20cm程度のものが食べ頃です。色が鮮やかで、手に持ったときに弾力があり、皮に張りやツヤのあるズッキーニを選びましょう。

ズッキーニに含まれる健康成分

ズッキーニに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□ズッキーニに含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
痛風 / 食欲不振 / 脳卒中 / 高血圧 / 糖尿病 / 利尿作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□ズッキーニに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
□ズッキーニに含まれる成分(ビタミンK)の効果があると思われるもの
骨盤 / 歯茎 / 痔 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□ズッキーニに含まれる成分(モリブデン)の効果があると思われるもの
ガン(癌) / 疲労回復 / 貧血 / ・・・もっと見る
□ズッキーニに含まれる成分(葉酸)の効果があると思われるもの
妊娠 / 血行促進 / 血栓 / 動脈硬化 / 貧血 / 口内炎 / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
■ズッキーニについてもっと調べる
下の検索フォームにズッキーニについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ズッキーニ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加