> 

綿実油に関する説明

綿実油

綿実油【概要】

綿実油はあまり馴染みがありませんが、実は知る人ぞ知る”うまい油”として有名で高級レストランや一流料亭などで使用される油です。綿実油は意外かと思われますがその名の通り、繊維で知られている「わた」の種子を主な原料としています。

綿実油は風味がよく酸化しにくいので高級な食用油とされています。綿実油は抗酸化作用のあるビタミンEを多く含むため、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果が期待できます。

用途として綿実油はマヨネーズやドレッシングなど生食用のほか、揚げ油やそうめんの延べ油にも使われています。

[主な栄養素]
・脂質・・・100g
・ビタミンE・・・31.1mg
・ビタミンK・・・29μg

 エネルギー:921kcal(100g当たり)

綿実油に含まれる健康成分

綿実油に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□綿実油に含まれる成分(ビタミンE)の効果があると思われるもの
肝班 / 頭痛 / 爪 / 気管支喘息 / アルツハイマー / 白内障 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□綿実油に含まれる成分(ビタミンK)の効果があると思われるもの
骨盤 / 歯茎 / 痔 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
■綿実油についてもっと調べる
下の検索フォームに綿実油について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「綿実油 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加