> 

トウモロコシ油に関する説明

トウモロコシ油

トウモロコシ油【概要】

トウモロコシ油はコーンスターチを作る際にとり除く、トウモロコシの胚芽を搾った油のことです。つまりトウモロコシ油の主な原料はトウモロコシの胚芽になります。

トウモロコシ油は含有脂肪酸の約60%がリノール酸で、オレイン酸は25%含んでいます。トウモロコシ油は酸化しにくく加熱に強いので揚げものに向きます。トウモロコシ油は独特のコクと風味があり、マーガリンやドレッシング、マヨネーズにも使われています。

[トウモロコシ油の主な栄養素(可食部100g当たり)]
・脂質・・・100g
カルシウム・・・微量
・ビタミンE・・・24.3mg
ビタミンK・・・5μg

 エネルギー:921kcal(100g当たり)

トウモロコシ油に含まれる健康成分

トウモロコシ油に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□トウモロコシ油に含まれる成分(オレイン酸)の効果があると思われるもの
脂質異常症 / 動脈硬化 / 抗酸化作用 / 高血圧 / コレステロール / 痴呆症 / アンチエイジング / ・・・もっと見る
□トウモロコシ油に含まれる成分(植物ステロール)の効果があると思われるもの
脂質異常症 / 前立腺肥大症 / ・・・もっと見る
□トウモロコシ油に含まれる成分(ビタミンE)の効果があると思われるもの
肝班 / 頭痛 / 爪 / 気管支喘息 / アルツハイマー / 白内障 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□トウモロコシ油に含まれる成分(リノール酸)の効果があると思われるもの
高血圧 / コレステロール / 動脈硬化 / 痴呆症 / アンチエイジング / 十二指腸潰瘍 / 胃潰瘍 / ・・・もっと見る
■トウモロコシ油についてもっと調べる
下の検索フォームにトウモロコシ油について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「トウモロコシ油 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加