> 

チェリモヤに関する説明

チェリモヤ

チェリモヤ【概要】

チェリモヤマンゴー、マンゴスチンと並ぶ世界三大美果の1つです。チェリモヤの果皮は深緑色のウロコ状というユニークな姿をしています。チェリモヤの乳白色の果肉を口にするとクリーミーな感触とともに甘酸っぱさが広がります。

チェリモヤの原産地はペルー、エクアドルの高原地域になります。チェリモヤは南米アンデス山脈の亜熱帯高地に自生しています。現在はカリフォルニアやスペインなどでもチェリモヤは栽培され、輸入時期は11~6月頃です。日本では和歌山県、宮崎県などでチェリモヤを試験的に栽培しています。チェリモヤの旬は2~5月です。

チェリモヤの果肉には食物繊維が多く、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCやナイアシン葉酸などのビタミン類を含みます。ナイアシンには代謝を促進する働きがあり、イライラ解消にも役立ちます。葉酸には貧血予防作用があり、その働きはビタミンCによって活性化されますがチェリモヤはビタミンCを含んでいるので効率がよい。その他チェリモヤにはカリウムカルシウム、鉄などもバランスよく含む栄養価の高いフルーツです。

チェリモヤの選び方のポイント

チェリモヤは果皮が緑色の未熟果で表面に傷のないもの、香りのよいものを選ぶのが良いです。チェリモヤの果皮はもろく壊れやすいため取扱に注意しましょう。

チェリモヤの保存方法

チェリモヤは食べ頃になるまで室温で追熟させましょう。チェリモヤが茶色み帯びてやわらかくなったら冷蔵庫へ入れます。チェリモヤは追熟すると発酵するため、1~2日で食べきるのがよいです。

チェリモヤの種類と仲間

●フィンガープリント
フィンガープリントは果皮は比較的なめらかで、指で押さえたようなウロコ状の模様がある果物です。フィンガープリントは成熟すると黄緑色になり、甘味と香気が強いのが特徴です。フィンガープリントの品種はカリフォルニア生まれのホワイトやハニーハート、日本初の登録品種、粋豊(すいほう)などです。
●アンボネート
アンボネートは果皮色は濃い緑色で、種子が多い果物です。アンボネートにはうろこ状の模様に小さな突起があり、酸味が強いのが特徴です。アンボネートの品種には、カリフォルニアで誕生したビッグシスターなどがあります。
●マミレート
マミレートはほのかに酸味があり風味がよい果物です。マミレートは成熟すると乳頭状の突起がほとんどなくなるのが特徴です。マミレートの品種にはカリフォルニアのセイバーなどがあります。
●ツバキュレート
ツバキュレートは球状の果実です。ツバキュレートはこぶ状の隆起が成熟するとなめらかになってきます。

チェリモヤの主な栄養素(可食部100g当たり)

・カリウム・・・230mg
マグネシウム・・・12mg
・ナイアシン・・・0.7mg
・葉酸・・・90μg
ビタミンC・・・34mg

 エネルギー:78kcal(100g当たり)

チェリモヤの期待される効果・効能

疲労回復 貧血改善 皮膚機能維持改善

チェリモヤに含まれる健康成分

チェリモヤに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□チェリモヤに含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
痛風 / 食欲不振 / 脳卒中 / 高血圧 / 糖尿病 / 利尿作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□チェリモヤに含まれる成分(ナイアシン)の効果があると思われるもの
肌荒れ・ニキビ / 薄毛(はげ) / 不眠症 / 二日酔い / 脳 / 糖尿病 / 精神安定 / ・・・もっと見る
□チェリモヤに含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
夏バテ / 頭痛 / 視力 / 抜け毛 / 心筋梗塞 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□チェリモヤに含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□チェリモヤに含まれる成分(マグネシウム)の効果があると思われるもの
胃酸過多 / 痛風 / 多汗症 / 食欲不振 / 骨盤 / ストレス / アンチエイジング / ・・・もっと見る
□チェリモヤに含まれる成分(葉酸)の効果があると思われるもの
妊娠 / 血行促進 / 血栓 / 動脈硬化 / 貧血 / 口内炎 / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
■チェリモヤについてもっと調べる
下の検索フォームにチェリモヤについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「チェリモヤ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加