> 

豚レバーに関する説明

豚レバー

豚レバー【概要】

豚レバーは豚の肝臓部分の肉のことで英語でレバー(liver)と言います。豚レバーである豚の肝臓は150g程度です。

豚レバーは脂質が少なく、たんぱく質、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ナイアシンに富みます。豚レバーは栄養的価値はきわめて高いとされます。

豚レバーを料理するには豚レバーを水に十分にさらして臭みを除いたのち、焼き物や炒め物に利用することが多いです。また豚レバーを牛乳に浸しておくと風味が向上するとされます。豚レバーは加熱しすぎると、ぱさぱさになるので注意しましょう。

豚レバーに含まれる健康成分

豚レバーに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□豚レバーに含まれる成分(亜鉛)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 貧血 / 痴呆症 / 薄毛(はげ) / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分(アラキドン酸)の効果があると思われるもの
胃酸過多 / 免疫力改善 / 記憶力向上 / 免疫力強化 / 粘膜の強化 / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分()の効果があると思われるもの
髪の毛 / 血管強化 / 爪 / 慢性疲労 / 冷え性 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 免疫力改善 / 貧血 / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分(ナイアシン)の効果があると思われるもの
肌荒れ・ニキビ / 薄毛(はげ) / 不眠症 / 二日酔い / 脳 / 糖尿病 / 精神安定 / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分(パントテン酸(ビタミンB5))の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 疲労回復 / ストレス / 風邪(かぜ) / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分(ビオチン)の効果があると思われるもの
疲労回復 / 肌荒れ・ニキビ / 薄毛(はげ) / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分(ビタミンB6)の効果があると思われるもの
妊娠中のつわり・吐き気 / 末梢神経障害 / 髪の毛 / 生理痛(月経痛) / うつ病 / にきび(ニキビ) / 妊娠 / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分(ビタミンD)の効果があると思われるもの
骨盤 / アンチエイジング / 歯 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 前立腺ガン(前立腺癌) / インフルエンザ / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分(ビタミンB12)の効果があると思われるもの
手足のしびれ / 美肌 / 美白 / ストレス / 精神安定 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□豚レバーに含まれる成分(リン)の効果があると思われるもの
骨 / 歯 / ・・・もっと見る
■豚レバーについてもっと調べる
下の検索フォームに豚レバーについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「豚レバー 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加