> 

ひよこ豆に関する説明

ひよこ豆

ひよこ豆【概要】

ひよこ豆は原産地はアジア西方で、インド、西アジア、中南米などで栽培されています。日本ではひよこ豆は栽培されていません。ひよこ豆は別名ガンバルゾーと言われます。ひよこ豆の豆の部分はひよこの頭のような形で、丸くしわをもつものが多くあります。

ひよこ豆の主成分は、糖質、たんぱく質で重さは1カップ150~160g程度です。

日本でひよこ豆はフライにしたものがおつまみとして出回っています。そのほか、煮豆、スープ、あんなどにひよこ豆が利用されています。インドではひよこ豆を挽きわり豆(ダール)として料理に、またひよこ豆を製粉して小麦粉とまぜ、パンや菓子、コーヒーの代用品として利用されています。

ひよこ豆に含まれる健康成分

ひよこ豆に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□ひよこ豆に含まれる成分(食物繊維)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 食欲不振 / 健胃作用 / 免疫力強化 / 免疫力改善 / 整腸作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□ひよこ豆に含まれる成分(たんぱく質)の効果があると思われるもの
B型肝炎 / 髪の毛 / バストアップ / 爪 / 抜け毛 / 免疫力強化 / 筋肉疲労 / ・・・もっと見る
■ひよこ豆についてもっと調べる
下の検索フォームにひよこ豆について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ひよこ豆 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加