> 

コリアンダー(香菜)に関する説明

コリアンダー(香菜)

コリアンダー(香菜)【概要】

コリアンダー(香菜)は補温、食欲不振、うがい薬などに

コリアンダー(香菜)はヨーロッパ東部から地中海東部原産の一年草で、今から千年以上前の平安時代前期に中国から渡来し、胡ずい(こずい)と呼ばれ栽培もされていた香菜(ハーブ)です(江戸時代にはコエンドロと呼ばれていた)。最近は、ハーブブームでコリアンダー(香菜)のことも広く名前が知られるようになりました。コリアンダー(香菜)の名前の由来は、未熟な果実がカメムシ(コリス)のような悪臭がするのでつけられました。

コリアンダー(香菜)の果実にはリナロールを主成分とする精油が含まれており、ヨーロッパでは食欲不振や駆風薬(腸内のカスを放出すること)として用いるほか、熱帯地方ではうがい薬として使われています。わが国ではコリアンダー(香菜)を主に料理用に使いますが、コリアンダー(香菜)の茎葉には精油が含まれているので、補温性の浴料とすれば、湯ざめしにくくからだが温まります。

コリアンダー(香菜)に含まれる健康成分

コリアンダー(香菜)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□コリアンダー(香菜)に含まれる成分(カルシウム)の効果があると思われるもの
胃酸過多 / わきが(腋臭) / 爪 / 妊娠 / 肩こり / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 歯 / ・・・もっと見る
□コリアンダー(香菜)に含まれる成分()の効果があると思われるもの
髪の毛 / 血管強化 / 爪 / 慢性疲労 / 冷え性 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□コリアンダー(香菜)に含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
十二指腸潰瘍 / 血液サラサラ / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 妊娠 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□コリアンダー(香菜)に含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
□コリアンダー(香菜)に含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
■コリアンダー(香菜)についてもっと調べる
下の検索フォームにコリアンダー(香菜)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「コリアンダー(香菜) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加