> 

ツルナ(蔓菜)に関する説明

ツルナ(蔓菜)

ツルナ(蔓菜)【概要】

ツルナ(蔓菜)は急性胃炎、ビタミン・ミネラルの給源などに

ツルナ(蔓菜)はキャプテン・クックがニュージーランドからイギリスに持ち帰り、広めたことが知られています。

ツルナ(蔓菜)は日本では栽培もののほか、日当たりのよい海岸に自生しており、ハマジシャ、ハマアカザとも呼ばれています。

ツルナ(蔓菜)は夏から秋にかけて、随時、新葉を摘んで汁の実、おひたし、あえものなどいろいろに利用します。ビタミンA(カロチン)・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC、葉緑素、ミネラルに富み、新菜の乏しい夏場にはツルナ(蔓菜)は何よりの健康野菜といえます。

ツルナ(蔓菜)はひところ、胃がんに効くとしてさわがれましたが根拠はありません。ただ、ツルナ(蔓菜)の葉に含まれる粘液質には、粘膜を保護する働きがあるので急性胃炎には有効です。ツルナ(蔓菜)を日干しして、5~10gをカップ1杯の水で煎じて半量とし、こした液を食後三回に分けて温服します。

ツルナ(蔓菜)に含まれる健康成分

ツルナ(蔓菜)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□ツルナ(蔓菜)に含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
十二指腸潰瘍 / 血液サラサラ / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 妊娠 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□ツルナ(蔓菜)に含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 口内炎 / 過敏性腸症候群(IBS) / 爪 / 白内障 / にきび(ニキビ) / 胃腸病 / ・・・もっと見る
□ツルナ(蔓菜)に含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
□ツルナ(蔓菜)に含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
頭痛 / 視力 / 足のしびれ / 肩こり / 脚気 / 肝臓 / 筋肉強化(筋力強化) / ・・・もっと見る
□ツルナ(蔓菜)に含まれる成分(葉緑素)の効果があると思われるもの
脱臭作用 / 免疫力強化 / 殺菌作用 / コレステロール / 健胃作用 / ・・・もっと見る
■ツルナ(蔓菜)についてもっと調べる
下の検索フォームにツルナ(蔓菜)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ツルナ(蔓菜) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加