> 

山椒(さんしょう)に関する説明

山椒(さんしょう)

山椒(さんしょう)【概要】

山椒(さんしょう)はミカン科の落葉潅木の果実です。山椒(さんしょう)のピリリとくる辛味は、果皮の中のサンショールという成分で、香り成分はジテルペン、シトロネールなどである。

山椒(さんしょう)の辛味成分には健胃、局所刺激、駆虫、補温などの作用があります。山椒(さんしょう)を粉末にした粉山椒(さんしょう)は香辛料として用いられ食欲増進、食中毒の予防に効果的です。

また山椒(さんしょう)は薬用としても効果が知られ、胃のもたれ、つかえに効く他、山椒(さんしょう)を刻んで布袋に詰め、風呂に浮かべて浴料にすると補温効果が期待できます。

山椒(さんしょう)に含まれる健康成分

山椒(さんしょう)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□山椒(さんしょう)に含まれる成分(サンショオール)の効果があると思われるもの
ダイエット / 胃 / 消化不良 / 基礎代謝の向上 / ・・・もっと見る
□山椒(さんしょう)に含まれる成分(シトラール)の効果があると思われるもの
抗菌・殺菌 / 殺菌作用 / 集中力を高める / ストレス / 精神安定 / リラックス / ・・・もっと見る
■山椒(さんしょう)に関する商品情報
■山椒(さんしょう)についてもっと調べる
下の検索フォームに山椒(さんしょう)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「山椒(さんしょう) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加