>   > 

うど(ウド)に関する説明

うど(ウド)の保存方法

  • うど(ウド)はとにかく新鮮なものを選びましょう。
  • うど(ウド)は低温に弱いので常温保存が基本。
  • うど(ウド)は茹でれば冷凍保存が可能。

うど(ウド)はとにかく新鮮なものを選びましょう。ポイントは、うぶ毛が痛いくらいに生えているうどがおすすめです。毛深いほうがうどは新鮮なのです。

うど(ウド)の常温保存方法

うどは光にあたると固くなるので、暗いところで保存するのがポイントです。

●使っていないうど

  1. うどを新聞紙に包む。
  2. そのまま冷暗所に保存。

保存期間:3~4日間

●使いかけのうど

  1. うどの切り口をラップで包む。
  2. そのまま冷暗所に保存。

保存期間:3~4日間

うど(ウド)の冷蔵保存方法

うどは低温に弱く、冷蔵庫で保存すると茶色変色するので、冷蔵庫での保存は向きません。

うど(ウド)の冷凍保存方法

うどは茹でれば冷凍保存が可能です。

  1. うどを食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に湯を沸かし、アク抜きのための酢を少し入れる。
  3. うどをさっと茹でる。
  4. ザルにとって冷やす。
  5. 冷めたら水気をよく拭き取る。
  6. 金属製バットなどに置いて、できるだけ急速冷凍する。
  7. 凍ったら冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存。

保存期間:約1ヶ月間

【冷凍うどの使用方法】
冷凍うどは自然解凍します。うどの酢味噌和えなどに使うのがおすすめです。

■うど(ウド)についてもっと調べる
下の検索フォームにうど(ウド)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「うど(ウド) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加