> 

ブロッコリースプラウトに関する説明

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウト【概要】

ブロッコリースプラウトとはブロッコリーの新芽のことです。同じ新芽の食物としてはカイワレ大根やアルファルファ、もやしがありますが、ブロッコリースプラウトはその名の通りブロッコリーの新芽というところがポイントです。

そもそもブロッコリーはアンチエイジングなどに効果がある食物ですが、新芽の状態で食することによりよりその効果が増すと言われています。

ブロッコリースプラウトのポイントは以下の3つです。

●強力な抗酸化作用を持つためアンチエイジングに効果的と言われる。
●新陳代謝を促すため肌荒れなどを解消すると言われ、美肌に効果がある。
●ピロリ菌などが原因で起こる胃炎の症状を改善する。

上記でもっとも盛んに言われているのが、新陳代謝と抗老化作用(アンチエイジング)です。これを健康成分の面から述べます。

“新陳代謝”とは簡単に言うと「細胞が新しく生まれ変わる」ということです。そして、新陳代謝の状態がはっきりとわかるのが“肌”です。肌荒れが気になってきたら、全身の新陳代謝が衰えてきた証とも言えるでしょう。

では、なぜ「ブロッコリースプラウト」を食べることで、新陳代謝が活発になるのかというと、「ブロッコリースプラウト」には、新陳代謝に欠かせない抗酸化物質「グルタチオン」を増やしてくれる「スルフォラファン」という栄養素が豊富に含まれているからです。

「グルタチオン」とは、体内で生産される抗酸化物質です。老化の元凶である活性酸素を除去してくれるだけでなく、細胞内にたまった毒素も掃除してくれます。さらに、新しい細胞を作るのに必要なDNAの原料にもなります。 「グルタチオン」が多ければ多いほど、細胞が活性化し新陳代謝が活発になります。

「スルフォラファン」は、この「グルタチオン」の生産を促進してくれる物質で、アブラナ科野菜に主に含まれています。そのなかでも、とくに多く含まれているのが「ブロッコリースプラウト」です。ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンがブロッコリーの20倍以上含まれていると言われます。更にその抗酸化作用は3日間も持続するとの見解もあります。

ブロッコリースプラウトは特に調理することなく、生でそのまま食すのが良いです。

ブロッコリースプラウトに含まれる健康成分

ブロッコリースプラウトに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□ブロッコリースプラウトに含まれる成分(イソチオシアネート)の効果があると思われるもの
ガン(癌) / 胃潰瘍 / ・・・もっと見る
□ブロッコリースプラウトに含まれる成分(スルフォラファン)の効果があると思われるもの
解毒作用 / 抗酸化作用 / ストレス / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□ブロッコリースプラウトに含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 胃 / 風邪(かぜ) / 花粉症 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
■ブロッコリースプラウトについてもっと調べる
下の検索フォームにブロッコリースプラウトについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ブロッコリースプラウト 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加