> 

落花生(らっかせい)に関する説明

落花生(らっかせい)

落花生(らっかせい)【概要】

落花生(らっかせい)はスタミナ食品、血が止まりにくい人に

落花生(らっかせい)の原産地はブラジルです。落花生(らっかせい)はコロンブスの時代に西アフリカなどに広まり、17世紀末には長崎に渡来したようです。

落花生(らっかせい)はたんぱく質と脂質が多く、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC、カルシウム、ナトリウム、リンも含まれます。落花生(らっかせい)はスタミナ食としてよく、ビタミンEも豊富ですが食べ過ぎると肥満を招きます。

また、炒った落花生(らっかせい)を食べ過ぎるとのぼせて鼻血を出すことがあります。茹でた落花生(らっかせい)ならのぼせることはありません。

鼻血が止まりににくい人、少しの傷でも出血しやすい人は落花生(らっかせい)を一握り食べると効きます。糖尿病には、柔らかく茹でた落花生(らっかせい)がよく、母乳が薄い人、冷え症、低血圧の人は、落花生(らっかせい)の皮と芯をとり豚足といっしょに炒め煮して食べると良いとされます。

落花生(らっかせい)に含まれる健康成分

落花生(らっかせい)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□落花生(らっかせい)に含まれる成分(アルギニン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 疲労回復 / 肉体疲労 / 生活習慣病 / 筋肉強化(筋力強化) / ストレス / ・・・もっと見る
□落花生(らっかせい)に含まれる成分(オレイン酸)の効果があると思われるもの
脂質異常症 / 動脈硬化 / 抗酸化作用 / 高血圧 / コレステロール / 痴呆症 / アンチエイジング / ・・・もっと見る
□落花生(らっかせい)に含まれる成分(チロシン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 痴呆症 / うつ病 / 集中力を高める / ・・・もっと見る
□落花生(らっかせい)に含まれる成分(バリン)の効果があると思われるもの
食欲増進 / 成長促進作用 / 疲労回復 / 筋肉強化(筋力強化) / ・・・もっと見る
□落花生(らっかせい)に含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
夏バテ / 頭痛 / 視力 / 抜け毛 / 心筋梗塞 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□落花生(らっかせい)に含まれる成分(ビタミンE)の効果があると思われるもの
肝班 / 頭痛 / 爪 / 気管支喘息 / アルツハイマー / 白内障 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□落花生(らっかせい)に含まれる成分(PS(ホスファチジルセリン))の効果があると思われるもの
不眠症 / 集中力を高める / 脳機能の活性化 / 脳 / 記憶力向上 / 認知症 / アルツハイマー / ・・・もっと見る
□落花生(らっかせい)に含まれる成分(レスベラトロール)の効果があると思われるもの
痴呆症 / 心筋梗塞 / 動脈硬化 / 脳卒中 / アンチエイジング / 糖尿病 / コレステロール / ・・・もっと見る
■落花生(らっかせい)についてもっと調べる
下の検索フォームに落花生(らっかせい)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「落花生(らっかせい) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加