> 

パイナップルに関する説明

パイナップル

パイナップル【概要】

パイナップルはビタミン・ミネラルの補給に

パイナップルは南アメリカ原産の多年草で、原種は種子が多く、ひどく酸っぱいといわれています。パイナップルは突然変異によって選び出されて改良され、現在のような美味しいパイナップルになりました。コロンブスがアメリカ大陸を発見したころには、既にパイナップルは栽培されており、日本には江戸時代末ごろに小笠原の父島でパイナップルは栽培されたといわれます。戦前は台湾産のパイナップルが主でしたが、現在の主力はハワイ産のパイナップルです。パイナップルとは、パイン(かたちがマツ傘に似る)とアップル(リンゴの味がする)が合成された名前です。

パイナップルの果肉には糖質と有機酸をはじめ、ビタミンB1・ビタミンCのほかにミネラル、クエン酸などを含むので、疲労回復や老化防止などに効果があります。またパイナップルに含まれるブロメリンには消化を促進させる性質があるため胃腸に良いとされます。パイナップルに含まれるブロメリンは肉を柔らかく性質もあるので肉料理にパイナップルが利用されることもあります。またブロメリンは脱毛にも効果的ということで脱毛剤にパイナップルの成分が利用される場合があります。

更に、パイナップルは食物繊維が多く含まれていますのでダイエットなどにも有効と考えられています。

パイナップルに含まれる健康成分

パイナップルに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□パイナップルに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
□パイナップルに含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□パイナップルに含まれる成分(ブロメリン)の効果があると思われるもの
整腸作用 / 便秘 / 関節痛 / 抗炎症作用 / ・・・もっと見る
■パイナップルについてもっと調べる
下の検索フォームにパイナップルについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「パイナップル 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加