> 

キウイに関する説明

キウイ

キウイ【概要】

キウイの原産地は中国で、日本、マレーシア南部に分布しています。現在のキウイの主産地はニュージーランドです。キウイの名前はニュージーランドのみに棲息する珍鳥Kiwiに外観が似ているところからつけられました。キウイの和名は『中国さるなし』。キウイは1個の果実に約1000個の種子が含まれ、肉質に微妙な感触を与えます。日本では10月下旬~11月がキウイの旬です。

キウイの重さは1個100~120g程度。

キウイの糖質は約50%がブドウ糖で、残りは果糖としょ糖。キウイの酸は比較的多くさわやかな味わいです。キウイの特徴的な栄養成分はビタミンCでキウイには豊富に含まれています。キウイにはタンニン含有量も多いですが渋みは少ないです。

キウイの果肉は淡緑色で、特有の芳香と甘味があり生食向きです。キウイにはジャムなどの利用もあります。未熟なキウイは、りんごと一緒に袋などに入れておくと早く追熟してやわらかくなります。これはりんごの生成するエチレンの作用によりキウイが熟することによります。

キウイに含まれる健康成分

キウイに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□キウイに含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
痛風 / 食欲不振 / 脳卒中 / 高血圧 / 糖尿病 / 利尿作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□キウイに含まれる成分(クエン酸)の効果があると思われるもの
食欲不振 / 利尿作用 / ストレス / 肝臓 / 筋肉痛 / 肩こり / 食欲増進 / ・・・もっと見る
□キウイに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
□キウイに含まれる成分(マンガン)の効果があると思われるもの
気管支喘息 / 肝機能(肝臓) / 糖尿病 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
■キウイについてもっと調べる
下の検索フォームにキウイについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「キウイ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加