> 

マカに関する説明

マカ

マカ【概要】

マカは、アンデスの高地で栽培される宿根性植物で、昔から球根状の根を薬用や食用として利用してきた。

約2000年前のプレインカの時代からアンデス地方一帯で栽培されていたが、同じアンデス産の農作物の中でももっとも高い栄養価を誇っていることから、今でも貴重な産品に数えられている。

マカの有効成分と効果・効能

マカの栄養成分としては炭水化物、プロテイン、食物繊維、脂肪などがあり、大量の必須アミノ酸をはじめ、鉄分、カルシウム、リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸、さらにステロールも豊富に含んでいる。

なかでもマカはアミノ酸のバランスにすぐれており、体内に必要なアミノ酸をほとんど含んでいる。

こうした栄養素に加えてマカにはアルカロイド、タンニン、サポニンも含有する。また、芳香性の「イソチオシアネート」の含有も確認されている。

さらにマカは「アンデスの高麗ニンジン」とも呼ばれるほど強壮作用に優れる。ホルモンバランスが崩れると体力低下が起こるが、マカは滋養強壮をはじめ、持久力の強化、男性性不能症の改善、また月経サイクルの正常化、更年期障害や慢性的疲労症候群を含む女性ホルモンバランスの調整などに効果がある。

古くよりマカは生殖能力を強化する目的で医学的にも利用されてきたが、その能力については現代科学が実証するところとなっている。

マカはステロールを豊富に含有していることから、ボディービルダーの間ではマカをアナボリックステロイドの代替品として利用することも多い。

ペルーのハーブ医学界では、マカが伝統的な利用法の他に、貧血、結核や胃ガンの治療、さらに記憶力の向上用としても活用されている。

マカの摂取方法

マカは健康食品やサプリメントと摂るのが一般的です。

粉状にすりつぶされた乾燥マカはカプセルに入れられ、アメリカやヨーロッパではスタミナ維持や性機能強化のためのサプリメントとして一般的に販売されている。

マカに含まれる健康成分

マカに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□マカに含まれる成分(亜鉛)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 貧血 / 痴呆症 / 薄毛(はげ) / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□マカに含まれる成分(アルカロイド)の効果があると思われるもの
免疫力強化 / ・・・もっと見る
□マカに含まれる成分(アルギニン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 疲労回復 / 肉体疲労 / 生活習慣病 / 筋肉強化(筋力強化) / ストレス / ・・・もっと見る
□マカに含まれる成分(サポニン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 薄毛(はげ) / 肥満 / 動脈硬化 / コレステロール / 抗酸化作用 / 血栓 / ・・・もっと見る
□マカに含まれる成分(セレン・セレニウム)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 免疫力強化 / 動脈硬化 / 糖尿病 / 抗酸化作用 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□マカに含まれる成分(ビタミンE)の効果があると思われるもの
肝班 / 頭痛 / 爪 / 気管支喘息 / アルツハイマー / 白内障 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
■マカについてもっと調べる
下の検索フォームにマカについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「マカ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加