> 

グレープフルーツに関する説明

グレープフルーツ

グレープフルーツ【概要】

グレープフルーツの原産地は西インド諸島です。グレープフルーツは何故グレープフルーツかと言うとぶどう(グレープ)のように房状に実がつくからです。グレープフルーツはアメリカのフロリダ産のものが有名で、日本のグレープフルーツはすべて輸入品です。その為、現在ではグレープフルーツは一年中出回っています。グレープフルーツの品種は多いですが、果肉の色から白肉種と赤肉種に大別されます。グレープフルーツはじょうのう膜、果肉はやわらかく、水分が多い。

グレープフルーツの重さは1個、300~400g程度。

グレープフルーツは甘味、酸味は少ないがさわやかな風味と苦味(ナリンジン)が特徴です。グレープフルーツにはビタミンCが豊富です。グレープフルーツは生食のほか、果汁、缶詰に加工されることが多いです。特に近年、グレープフルーツの果汁の利用(天然果汁、濃縮果汁、果汁飲料、清涼飲料など)が増え、輸入量が増加しています。また、グレープフルーツはクエン酸製造の原料される他、グレープフルーツの果皮はペクチン原料にされます。

グレープフルーツに含まれる健康成分

グレープフルーツに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□グレープフルーツに含まれる成分(イノシトール)の効果があると思われるもの
肝機能(肝臓) / 脂肪肝 / 肥満 / ・・・もっと見る
□グレープフルーツに含まれる成分(ケンフェロール)の効果があると思われるもの
メタボリック・シンドローム / 肥満 / 風邪(かぜ) / インフルエンザ / 免疫力強化 / 動脈硬化 / 抗酸化作用 / ・・・もっと見る
□グレープフルーツに含まれる成分(ビタミンP)の効果があると思われるもの
高血圧 / 血管強化 / 健胃作用 / ・・・もっと見る
□グレープフルーツに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
□グレープフルーツに含まれる成分(フラボノイド)の効果があると思われるもの
脳卒中 / 動脈硬化 / ストレス / 抗酸化作用 / 高血圧 / 血行促進 / 血管強化 / ・・・もっと見る
■グレープフルーツについてもっと調べる
下の検索フォームにグレープフルーツについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「グレープフルーツ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加