> 

オクラに関する説明

オクラ

オクラ【概要】

オクラは独特のネバネバ感でよく知られる野菜です。

オクラは刻むと粘り気が出て、ゆでと色が鮮やかになり、切り口は星形をしています。

オクラの栄養成分と効果・効能

オクラネバネバは豊富な水溶性食物繊維

オクラはβカロテン、カルシウム、食物繊維を多く含む緑黄色野菜です。

オクラの粘り気は水溶性食物繊維のペクチンとムチンです。ペクチンにはコレステロールや血糖値を低下させる作用、ムチンには胃の粘膜を保護したり、たんぱく質の腸での吸収を促す作用があります。

オクラは不溶性食物繊維も多く含み、便秘の改善にも効果的です。

ビタミンのなかには熱に弱いなど、失われやすいものもあるのですが、オクラは生で食べても、加熱しても栄養素の量がほとんど変わりません。

オクラは茹でるとぬめりが少なくなるので、水溶怪食物繊維をとりたい場合は、生で食べたほうがいいでしょう。

オクラの選び方

オクラは色が濃く、ヘタの切り口がみずみずしく、張りのあるものを選びましょう。

オクラの料理方法・調理ポイント

オクラは育ちすぎるとスジがかたくなります。また、オクラの表面のうぶ毛は塩をこすりつけるようにもむと取れます。

オクラに含まれる健康成分

オクラに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□オクラに含まれる成分(グルコサミン)の効果があると思われるもの
関節痛 / 変形性関節症 / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(コンドロイチン)の効果があると思われるもの
心筋梗塞 / 心臓病(心疾患) / 肝機能(肝臓) / 美肌 / アンチエイジング / 関節痛 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(食物繊維)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 食欲不振 / 健胃作用 / 免疫力強化 / 免疫力改善 / 整腸作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(ビタミンK)の効果があると思われるもの
骨盤 / 歯茎 / 痔 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 胃 / 風邪(かぜ) / 花粉症 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(ペクチン)の効果があると思われるもの
コレステロール / 糖尿病 / 動脈硬化 / 肥満 / 便秘 / 食欲不振 / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(ムチン)の効果があると思われるもの
健胃作用 / 胃潰瘍 / 胃腸病 / 風邪(かぜ) / 便秘 / 動脈硬化 / アレルギー疾患 / ・・・もっと見る
■オクラについてもっと調べる
下の検索フォームにオクラについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「オクラ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加