> 

クレソンに関する説明

クレソン

クレソン【概要】

クレソンはビタミン・ミネラルの給源、食欲増進、食中毒の予防などに効果的です。

クレソンはヨーロッパ原産のアブラナ科の植物で若い茎と葉を食用にする。フランス語でクレソン(cresson)、英語ではウォータークレスという。西洋料理のツマにそえられる辛味のある葉はヨーロッパ原産のクレソンですが、和名を水芥(みずがらし)と呼び、明治初期に軽井沢に入ったといわれます。

今ではクレソンは各地の渓流のたまや湿った場所に野生化しています。クレソンは各地で栽培され、一年中出回っているが、野生種は4~5月頃に出る。春先に霜にあたったクレソンは、葉が赤黒くなりますが味はかえってよい。

クレソンの葉にはカロチンやビタミンCが多く、カルシウムや鉄などのミネラルが含まれているほか、特有の辛味は、カラシ油配糖体のシニグリンで、クレソンをツマとして食べれば、食欲を増すだけでなく、食中毒の予防にもなります。

その他クレソンはステーキやローストビーフのつけ合わせによくあうほか、クレソンをサラダに使ったり、ピューレーにしてスープやソースにも利用されます。てんぷら、おひたし、あえ物などにもクレソンは利用でいます。野菜ジュースとしてニンジン、トマト、キャベツなどと一緒にクレソンを入れるのもよいと思います。

クレソンに含まれる健康成分

クレソンに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□クレソンに含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
頭痛 / 視力 / 抜け毛 / 心筋梗塞 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
□クレソンに含まれる成分(ビタミンK)の効果があると思われるもの
骨盤 / 歯茎 / 痔 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□クレソンに含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□クレソンに含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 胃 / 風邪(かぜ) / 花粉症 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□クレソンに含まれる成分(葉緑素)の効果があると思われるもの
脱臭作用 / 免疫力強化 / 殺菌作用 / コレステロール / 健胃作用 / ・・・もっと見る
■クレソンについてもっと調べる
下の検索フォームにクレソンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「クレソン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加