> 

ざくろに関する説明

ざくろ

ざくろ【概要】

ざくろの原産地は中近東、地中海沿岸で栽培の歴史は古く、有史以前からと言われています。日本でざくろは鎌倉時代にすでに人家で栽培されていました。ざくろは梅雨期に花を開き、秋に実を結びます。ざくろの果実は球形で、直径7~8cmのものが多い。ざくろの果皮は厚くて固く、日光に当たると紅色になります。ざくろの収穫は9~10月です。ざくろは山梨で多くとれるが、市販品はほとんどアメリカ産です。

ざくろは果皮が厚く種子も多いので、可食部は約20%しかありません。ざくろの主な成分は糖質で、ビタミン類はCの他は殆どありません。

ざくろは女性にとっては不妊や生理痛、美肌やアンチエイジングに効果的、男性にとっても前立腺がんなどに効果的と言われることがあるようです。事実臨床実験等で効果が確認されていることもあるようです。これはざくろにエストロゲンが含まれているためホルモン分泌に作用することが要因とされているようですが、明確な研究データとしてざくろにエストロゲンが含まれているというものは今のところ無いようですので真偽の程は明らかではありません。

ざくろはよく熟したものは特有の香りと甘味とを有します。ざくろは生食にする他、清涼飲料(グレナディン)の原料となります。また、ざくろの果肉が鮮明な紅色(アントシアン系色素)を呈するので、ざくろ酒にも利用されます。

ざくろに含まれる健康成分

ざくろに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□ざくろに含まれる成分(エラグ酸)の効果があると思われるもの
美白 / シミ・くすみ・そばかす / 抗酸化作用 / ・・・もっと見る
□ざくろに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
■ざくろについてもっと調べる
下の検索フォームにざくろについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ざくろ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加