> 

ごま油に関する説明

ごま油

ごま油【概要】

ゴマ油とは白ゴマから作られた油のことである。

白ゴマは、半分以上が油脂分になっており、ゴマ油の原料として用いられている。この油脂分には、不飽和脂肪酸リノール酸が特に多く含まれている。

ゴマ油には、色が濃く香りの高さが特徴の「純正」と、「太白」と呼ばれる透明で香りがまろやかなタイプとに分けられる。

これはゴマの種類ではなく製法の違いによるもので、搾油に自ゴマと茶ゴマを用い、熟で煎ってから圧搾されるのが純正、一方、生のゴマをそのまま圧搾し精製するのが太白というわけである。

ちなみに、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」に用いられるのは、香りが穏やかな太白ゴマ油。

額にゴマ油を連続的に垂らす「シロダーラ」は中枢神経を癒す方法として知られているはか、ゴマ油に含まれるセサモールの抗酸化作用を活用した「アビヤンガ」というオイルマッサージが有名である。

ゴマ油の注意点

ゴマ油は油脂であるためエネルギー量が非常に高く、肥満の原因にもなりかねない。

また、リノール酸は、過剰に摂りすぎるとガン細胞の成長を促進させたり、老化を促進したり、アレルギーを招く恐れもあるため要注意だ。

ごま油に含まれる健康成分

ごま油に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□ごま油に含まれる成分(植物ステロール)の効果があると思われるもの
脂質異常症 / 前立腺肥大症 / ・・・もっと見る
□ごま油に含まれる成分(セサミン)の効果があると思われるもの
血行不良 / 二日酔い / ガン(癌) / 動脈硬化 / アンチエイジング / LDLコレステロール / コレステロール / ・・・もっと見る
□ごま油に含まれる成分(セサミノール)の効果があると思われるもの
肝機能(肝臓) / 高血圧 / LDLコレステロール / 動脈硬化 / 抗酸化作用 / 二日酔い / ・・・もっと見る
□ごま油に含まれる成分(ビタミンF)の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / コレステロール / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
■ごま油についてもっと調べる
下の検索フォームにごま油について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ごま油 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加