> 

牡蠣(かき)に関する説明

牡蠣(かき)

牡蠣(かき)【概要】

牡蠣(かき)は、良質のタンパク質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく含んでおり、滋養強壮に効果があることから「海のミルク」と形容されてきた。

牡蠣(かき)の特徴は、タウリン、グリコーゲン、亜鉛の含有量の多さである。

タウリンはアミノ酸の一種である。肝臓の代謝機能の改善、高い血圧や低い血圧の正常なコントロール、血栓の予防、心臓の興奮の鎮静化、体内の老廃物や有害物質を分解し、発ガンを抑えるなど多くの効用がある。

肝臓病や高血圧、低血圧、脳梗塞、心筋梗塞、ガンなどの予防と改善に有効で、疲労時の体力回復や気力回復にも大いに効果を発揮してくれる。

グリコーゲンは、動物でんぷんとも呼ばれる多糖類のひとつである。ただちに体内に吸収されて筋肉や肝臓などに貯蔵され、必要に応じて即効性のエネルギーとなる。

肝臓の働きを活発にし、ホルモンを正常に機能させて体に活力を与えるという働きも知られている。

亜鉛はインスリンの分泌促進、ホルモン代謝など生体反応に欠かせない微量ミネラル元素です。亜鉛は生殖器や脳機能の活性化に大きく作用する。

牡蠣(かき)に含まれる健康成分

牡蠣(かき)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□牡蠣(かき)に含まれる成分(亜鉛)の効果があると思われるもの
痛風 / 爪 / アトピー性皮膚炎 / 味覚障害 / 肝機能(肝臓) / 風邪(かぜ) / 花粉症 / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分(核酸)の効果があると思われるもの
美肌 / 体力強化 / アンチエイジング / 生活習慣病 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分(グリコーゲン)の効果があると思われるもの
疲労回復 / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分(セレン・セレニウム)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 免疫力強化 / 動脈硬化 / 糖尿病 / 抗酸化作用 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分(タウリン)の効果があると思われるもの
集中力を高める / 胆石 / 動脈硬化 / 高血圧 / 心不全 / 薄毛(はげ) / 不整脈 / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 免疫力改善 / 貧血 / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
頭痛 / 視力 / 抜け毛 / 心筋梗塞 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分(ビタミンB12)の効果があると思われるもの
足のしびれ / 美肌 / 美白 / ストレス / 精神安定 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分(フコキサンチン)の効果があると思われるもの
ガン(癌) / メタボリック・シンドローム / アンチエイジング / 糖尿病 / 肥満 / ・・・もっと見る
□牡蠣(かき)に含まれる成分(マンガン)の効果があると思われるもの
気管支喘息 / 肝機能(肝臓) / 糖尿病 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
■牡蠣(かき)についてもっと調べる
下の検索フォームに牡蠣(かき)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「牡蠣(かき) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加