> 

しそ(紫蘇)に関する説明

しそ(紫蘇)

しそ(紫蘇)【概要】

薬味や刺身のツマなど、日本の食卓の名脇役として欠かせないのがしそ(紫蘇)だ。

メインの食材でないためか意外に知られていないが、しそ(紫蘇)は栄養価はきわめて高く、カロチン、カリウム、カルシウム、鉄、各種ビタミンを豊富に含む。

特にしそ(紫蘇)のカロチンはすべての野菜の中で最高の含有量を誇っている。

「紫色で生命を蘇らせる」という意味の名を持つシソは、古くから発汗作用、胃の働きの促進、利尿作用に優れた効果があるといわれ、漢方でもおなじみの生薬だ。

しそ(紫蘇)に含まれる健康成分

しそ(紫蘇)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□しそ(紫蘇)に含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
痛風 / 食欲不振 / 脳卒中 / 高血圧 / 糖尿病 / 利尿作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□しそ(紫蘇)に含まれる成分(食物繊維)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 食欲不振 / 健胃作用 / 免疫力強化 / 免疫力改善 / 整腸作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□しそ(紫蘇)に含まれる成分(ビタミンE)の効果があると思われるもの
肝班 / 頭痛 / 爪 / 気管支喘息 / アルツハイマー / 白内障 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□しそ(紫蘇)に含まれる成分(ビタミンK)の効果があると思われるもの
骨盤 / 歯茎 / 痔 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□しそ(紫蘇)に含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 胃 / 風邪(かぜ) / 花粉症 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□しそ(紫蘇)に含まれる成分(ルテオリン)の効果があると思われるもの
シミ・くすみ・そばかす / アトピー性皮膚炎 / アレルギー疾患 / 花粉症 / 抗酸化作用 / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
■しそ(紫蘇)についてもっと調べる
下の検索フォームにしそ(紫蘇)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「しそ(紫蘇) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加