>   > 

たら(鱈)に関する説明

たら(鱈)の保存方法

  • たら(鱈)は傷みやすいので買ったらすぐトレーから出す。
  • たら(鱈)の保存は一般的な魚の切り身と同様。
  • たら(鱈)は味が落ちやすいので下味をつけて冷凍保存がオススメ。

たら(鱈)は一般的に切り身で買う場合が多いと思います。たら(鱈)の保存は一般的な魚と同様ですが、たら(鱈)は水分が多い上に切り身の場合は傷みやすいので、下味をつけてから保存すると美味しく、保存期間も長くなります。

たら(鱈)の冷蔵保存方法

たら(鱈)は水分が多く傷みやすいので、買ってきたらすぐにトレーから取り出して冷蔵保存します。

  1. 買ってきたたら(鱈)の切り身をすぐトレーから取り出す。
  2. 軽く塩をふって水分がでるまでそのまま置く。
    ※魚の状態により異なりますが大体20分~1時間ぐらいです。
  3. キッチンペーパーで水分を拭き取る。
  4. キッチンペーパーで包む。
  5. 更にラップで包む。
  6. 冷蔵庫で保存。

保存期間:2~3日間

たら(鱈)の冷凍保存方法

たら(鱈)の冷凍保存は他の切り身の魚と同じです。ただ、たら(鱈)のように白身で淡白な魚は味噌や粕などの調味料で下味をつけると美味しく、保存期間も長持ちします。

  1. 買ってきたたら(鱈)の切り身をすぐトレーから取り出す。
  2. 軽く塩をふって水分がでるまでそのまま置く。
    ※魚の状態により異なりますが大体20分~1時間ぐらいです。
  3. キッチンペーパーで水分を拭き取る。
  4. ラップで包む。
    ※空気が入らないようにします。
  5. 金属製バットなどを使い極力急速冷凍する。
  6. 凍ったら冷凍保存袋に入れる。
  7. 冷凍庫で保存。

保存期間:2週間

●たら(鱈)の味噌漬けで冷凍保存

  1. 味噌床を作る。
    ・赤味噌・大さじ3杯弱、酒・大さじ1杯と1/3、みりん・小さじ1杯、砂糖・小さじ1杯を用意する。
    ・材料を全てボールに入れ、クリーム状になるくらいまで泡だて器などでかき混ぜて出来上がり。
  2. たら(鱈)の切り身に軽く塩をふって水分がでるまでそのまま置く。
    ※魚の状態により異なりますが大体20分~1時間ぐらいです。
  3. キッチンペーパーで水分を拭き取る。
  4. 切り身の両面にまんべんなく味噌床を塗る。
    ※塗り残した部分があると、そこから傷みます。
  5. ラップで包む。
  6. 冷凍用パックに入れて冷凍保存。
    ※食べ頃は3日間以降です。

保存期間:1ヶ月間

【冷凍したたら(鱈)の味噌漬けの利用方法】
冷凍したたら(鱈)の味噌漬けは自然解凍してから調理します。解凍した後は味噌床を取り除いてから調理します。

■たら(鱈)についてもっと調べる
下の検索フォームにたら(鱈)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「たら(鱈) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加