> 

あさり(浅蜊)に関する説明

あさり(浅蜊)

あさり(浅蜊)【概要】

あさり(浅蜊)は食欲増進、肝臓が気になる人に

あさり(浅蜊)はほかの二枚貝と同じくコレステロールが多いとされてきましたが、これは測定法の誤りでコレステロールは、そんなに多くないことがわかりました。

あさりには肝臓解毒作用に深い関わりのあるビタミンB12が多く含まれているので、肝臓の気になる人には好適。あさりはしじみと同じく黄疸にも効果が期待できます。

またあさりは料理の味出しにも向き、食欲増進に役立ちます。あさりに含まれるビタミンB12が水溶性であることを考えると、みそ汁やチャウダーなど汁ごと食べるものが良いでしょう。あさりは殻つきのもののほうが味が出ます。あさりを塩水につけ、十分砂をはかせることが調理のポイントです。

あさり(浅蜊)に含まれる健康成分

あさり(浅蜊)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□あさり(浅蜊)に含まれる成分(クロム)の効果があると思われるもの
動脈硬化 / 糖尿病 / ・・・もっと見る
□あさり(浅蜊)に含まれる成分(タウリン)の効果があると思われるもの
集中力を高める / 胆石 / 動脈硬化 / 高血圧 / 心不全 / 薄毛(はげ) / 不整脈 / ・・・もっと見る
□あさり(浅蜊)に含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 成長促進作用 / 免疫力強化 / 疲労回復 / 貧血 / 冷え性 / 慢性疲労 / ・・・もっと見る
□あさり(浅蜊)に含まれる成分(ニッケル)の効果があると思われるもの
□あさり(浅蜊)に含まれる成分(ビタミンB12)の効果があると思われるもの
足のしびれ / 美肌 / 美白 / ストレス / 精神安定 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□あさり(浅蜊)に含まれる成分(リチウム)の効果があると思われるもの
血圧を下げる(血圧降下作用) / 精神安定 / 双極性障害(躁うつ病) / ・・・もっと見る
■あさり(浅蜊)についてもっと調べる
下の検索フォームにあさり(浅蜊)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「あさり(浅蜊) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加