> 

カシューナッツに関する説明

カシューナッツ

カシューナッツ【概要】

カシューナッツはカシューの中に含まれる種子のことです。カシューナッツのカシューは南アメリカ、西インド諸島原産の熱帯性常緑樹です。果実はカシューアップルと呼ばれる洋なし形ですが、その先端に約2.5cmのまが玉形で灰色をした種子をつけます。この中の仁がカシューナッツです。カシューナッツは白色で特有の風味を持ちます。

カシューナッツはナッツ類の中でも糖質が多く、リン、ビタミンB1、ビタミンB2も多く含まれます。

普通、カシューナッツは生では食べず、煎って殻をむいたものが市販されています。カシューナッツはおつまみにされるほか、中国料理やインド料理、西洋料理の素材としてもカシューナッツが用いられる。

カシューナッツに含まれる健康成分

カシューナッツに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□カシューナッツに含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
頭痛 / 視力 / 抜け毛 / 心筋梗塞 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
□カシューナッツに含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□カシューナッツに含まれる成分(マグネシウム)の効果があると思われるもの
胃酸過多 / 痛風 / 多汗症 / 食欲不振 / 骨盤 / ストレス / アンチエイジング / ・・・もっと見る
■カシューナッツについてもっと調べる
下の検索フォームにカシューナッツについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「カシューナッツ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加