> 

ごぼうに関する説明

ごぼう

ごぼう【概要】

ごぼうは食物線維が豊富で便秘改善の強い味方と言われることから女性に人気の野菜です。

ごぼうの栄養成分と効果・効能

ごぼうはビタミンは少ないのですが、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどは比較的多くなっています。

特筆すべきは、ごぼうの食物繊維の量と種類の多さです。食物繊維には便秘の改善に効果的な不溶性食物繊維と、悪玉コレステロールなどを体外に排出する水溶性食物繊維がありますが、ごぼうは両方を多く含んでいます。

100gに不溶性食物繊維3.4g、水溶性食物繊維2.3gを含み、便秘改善だけでなく生活習慣病の予防に適した食材です。

ごぼうの選び方

土つきのごぼうの方が新鮮です。ひげ根が少なく、つけ根がひび割れていないものを選びましょう。

初夏に流通する新ごぼうは、皮が薄く、やわらかくて香りもよいです。

ごぼうの料理方法・調理ポイント

ごぼうは皮に香りや風味があるので、タワシや包丁で表面をこそぐようにして皮をそぎ落とします。アクが強いので、切ったら水もしくは酢水につけておきましょう。

ただし、ごぼうは酢水に15分以上つけるとかたくなるので注意が必要です。

ごぼうに含まれる健康成分

ごぼうに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□ごぼうに含まれる成分(イヌリン)の効果があると思われるもの
高血圧 / 糖尿病 / 整腸作用 / 便秘 / ダイエット / ・・・もっと見る
□ごぼうに含まれる成分(オリゴ糖)の効果があると思われるもの
食欲不振 / コレステロール / 糖尿病 / 下痢 / 便秘 / 免疫力強化 / 過敏性腸症候群(IBS) / ・・・もっと見る
□ごぼうに含まれる成分(食物繊維)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 食欲不振 / 健胃作用 / 免疫力強化 / 免疫力改善 / 整腸作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□ごぼうに含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
頭痛 / 視力 / 抜け毛 / 心筋梗塞 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
□ごぼうに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
□ごぼうに含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□ごぼうに含まれる成分(フラクトオリゴ糖)の効果があると思われるもの
肥満 / 便秘 / 動脈硬化 / 整腸作用 / 虫歯 / ・・・もっと見る
□ごぼうに含まれる成分(ブドウ糖(グルコース))の効果があると思われるもの
痴呆症 / 脳 / 脳機能の活性化 / ・・・もっと見る
□ごぼうに含まれる成分(ペルオキシダーゼ)の効果があると思われるもの
抗酸化作用 / ・・・もっと見る
□ごぼうに含まれる成分(ポリフェノール)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 二日酔い / 抗酸化作用 / 虫歯 / 糖尿病 / ガン(癌) / 動脈硬化 / ・・・もっと見る
■ごぼうについてもっと調べる
下の検索フォームにごぼうについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ごぼう 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加