> 

山芋に関する説明

山芋

山芋【概要】

山芋というとすぐとろろを連想する人も多いと思いますが、ふつう、とろろにするのは長芋で、これは中国原産のもので古くからの栽培品。山芋は、別名自然薯(じねんじょ)といわれる、在来の野生品です。

しかし、山芋と長芋は成分的にはほとんど違いはなく、山芋、長芋とも炭水化物(でんぷん)のほか、たんぱく質、ビタミンB群・ビタミンC、ミネラルなどを含んでいます。また、山芋にはムチンといわれる粘液質や消化酵素(ジアスターゼ)、コリン、サポニンなども含まれます。

山芋に含まれるムチンは消化のよい、栄養価の高い滋養食品として評価されています。その為漢方では山芋に含まれるムチンは消化のよい、栄養価の高い滋養食品として評価されています。その為漢方では老人や虚弱老人や虚弱者用に、八味地黄丸(はちみじおうがん)などに配合して用いています。

民間療法では、たんを切るときに蒸し焼きを食べる、おできなどのはれに、とろろをつけるなどが行われています。

山芋に含まれる健康成分

山芋に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□山芋に含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
痛風 / 食欲不振 / 脳卒中 / 高血圧 / 糖尿病 / 利尿作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□山芋に含まれる成分(グルコサミン)の効果があると思われるもの
関節痛 / 変形性関節症 / ・・・もっと見る
□山芋に含まれる成分(コンドロイチン)の効果があると思われるもの
心筋梗塞 / 心臓病(心疾患) / 肝機能(肝臓) / 美肌 / アンチエイジング / 関節痛 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□山芋に含まれる成分(ジアスターゼ(アミラーゼ))の効果があると思われるもの
胃酸過多 / 胃 / 消化不良 / 食欲増進 / 胸やけ / ・・・もっと見る
□山芋に含まれる成分(ポリフェノール)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 二日酔い / 抗酸化作用 / 虫歯 / 糖尿病 / ガン(癌) / 動脈硬化 / ・・・もっと見る
□山芋に含まれる成分(ムチン)の効果があると思われるもの
健胃作用 / 胃潰瘍 / 胃腸病 / 風邪(かぜ) / 便秘 / 動脈硬化 / アレルギー疾患 / ・・・もっと見る
■山芋についてもっと調べる
下の検索フォームに山芋について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「山芋 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加