> 

さつまいもに関する説明

さつまいも

さつまいも【概要】

さつまいもは中南米の熱帯地方が原産で、元禄のころ、九州薩摩の国(鹿児島県)に渡来しました。
さつまいもの栄養成分は、カルシウム、カロチン、鉄分、ビタミンB1・B2・Cと豊富に含まれています。とくにさつまいものビタミンCは夏みかんと同じくらい含まれており、「金時」など黄色いものほどカロチンが多量です。またさつまいもには他のいもより多く食物繊維が含まれています。

さつまいもには便秘を治す効果があります。さつまいもは消化率がよくないのでカスが多く、大腸が刺激されて通便をよくします。さつまいものもう一つの効用として肥満の防止があります。さつまいものカロリーは米の2割で、滞胃時間も長いので、空腹感も少なく、減量に適しています。ふかしたさつまいもを皮ごと食べると胸やけ防止にもなります。

さつまいもを選ぶ時は皮のきれいな形のよいものを選ぶ。さつまいも料理としてはきんとん、揚げ物、含め煮などがある。さつまいものおやつとしては、スイートポテト、焼きいも、蒸しいも、大学いもなどがある。さつまいもはあくが強いので切ったら水につけてさらすなどあく抜きをするのが良い。

さつまいもに含まれる健康成分

さつまいもに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□さつまいもに含まれる成分(アントシアニン)の効果があると思われるもの
ドライアイ / 動脈硬化 / 抗酸化作用 / 血栓 / 疲れ目(眼精疲労) / 視力 / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
痛風 / 食欲不振 / 脳卒中 / 高血圧 / 糖尿病 / 利尿作用 / 便秘 / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分(ガングリオシド)の効果があると思われるもの
ガン(癌) / 脳機能の活性化 / 免疫力強化 / 記憶力向上 / 集中力を高める / 脳 / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分(クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール))の効果があると思われるもの
ガン(癌) / 子宮がん(子宮癌) / ダイエット / コレステロール / 脳卒中 / 体脂肪燃焼 / 肥満 / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 成長促進作用 / 免疫力強化 / 疲労回復 / 貧血 / 冷え性 / 慢性疲労 / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
頭痛 / 視力 / 抜け毛 / 心筋梗塞 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
頭痛 / 血液サラサラ / 食欲不振 / 気管支喘息 / 風邪(かぜ) / アルツハイマー / 白内障 / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 胃 / 風邪(かぜ) / 花粉症 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分(ポリフェノール)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 二日酔い / 抗酸化作用 / 虫歯 / 糖尿病 / ガン(癌) / 動脈硬化 / ・・・もっと見る
□さつまいもに含まれる成分(ヤラピン)の効果があると思われるもの
■さつまいもについてもっと調べる
下の検索フォームにさつまいもについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「さつまいも 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加