> 

鶏レバーに関する説明

鶏レバー

鶏レバー【概要】

鶏レバーはその名の通り鶏の肝臓です。鶏レバーは心臓とつながった状態で流通していることが多いです。

鶏レバーは牛や豚のレバーに比べてビタミンAが豊富なことが特徴です。また豚には劣りますが鶏レバーには鉄も多く、免疫力を高め、貧血改善に効果があります。

鶏レバーはきめ細かく、やわらかくてクセが少ないので食べやすい肉類です。鶏レバーを料理する際は焼き鳥や炒めもの、煮ものなどに適しています。

[鶏レバーの主な栄養素]
・たんぱく質・・・18.9g
・脂質・・・3.1g
・鉄・・・9mg
・ビタミンA・・・14000μg(生)

鶏レバーに含まれる健康成分

鶏レバーに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□鶏レバーに含まれる成分()の効果があると思われるもの
髪の毛 / 血管強化 / 爪 / 慢性疲労 / 冷え性 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□鶏レバーに含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 免疫力改善 / 貧血 / ・・・もっと見る
□鶏レバーに含まれる成分(パントテン酸(ビタミンB5))の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 疲労回復 / ストレス / 風邪(かぜ) / ・・・もっと見る
□鶏レバーに含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
十二指腸潰瘍 / 血液サラサラ / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 妊娠 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□鶏レバーに含まれる成分(ビタミンB6)の効果があると思われるもの
妊娠中のつわり・吐き気 / 末梢神経障害 / 髪の毛 / 生理痛(月経痛) / うつ病 / にきび(ニキビ) / 妊娠 / ・・・もっと見る
□鶏レバーに含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□鶏レバーに含まれる成分(ビタミンB12)の効果があると思われるもの
手足のしびれ / 美肌 / 美白 / ストレス / 精神安定 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
■鶏レバーについてもっと調べる
下の検索フォームに鶏レバーについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「鶏レバー 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加