> 

あじ(鯵)に関する説明

あじ(鯵)

あじ(鯵)【概要】

あじ(鯵)には”まあじ”、”しまあじ”、”めあじ”、”おにあじ”、”まるあじ”などの種類があります。あじ(鯵)と言うと一般的には”まあじ”を指すことが多い。あじ(鯵)の特徴は、尾の近くから頭にかけて体側にぜいご(ぜんご)と呼ばれるかたいうろこの1列があります。あじ(鯵)は沿岸性の回遊魚で、縄文時代の貝塚からも骨が出土しており、古くから食べられていました。あじ(鯵)は一年中出回っているが旬は夏です。

あじ(鯵)はたんぱく質、脂質を多く含みますが、ビタミン含有量は比較的低いです。あじ(鯵)の肉質は水分が多く、熱によるたんぱく質の凝固作用が弱いため身崩れしやすい。

あじ(鯵)はさば、いわしなどとともに、代表的な大衆魚とされています。あじ(鯵)を選ぶ際はぜいごがはっきり見え、全体に張りのあるものがよいと言われます。あじ(鯵)の料理はできるだけ淡白な味に仕上げるのがポイントです。鮮度のよいあじ(鯵)は刺身やたたきにするのが美味しい食べ方です。その他あじ(鯵)の料理としては、塩焼き、酢の物、から揚げ、フライなど、用途が広い。

あじ(鯵)に含まれる健康成分

あじ(鯵)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□あじ(鯵)に含まれる成分(イコサペンタエン酸(IPA))の効果があると思われるもの
高血圧 / 心筋梗塞 / 脳血栓 / 動脈硬化 / コレステロール / 高脂血症(脂質異常症) / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□あじ(鯵)に含まれる成分(EPA(エイコサペンタエン酸))の効果があると思われるもの
髪の毛 / 血液サラサラ / 集中力を高める / アトピー性皮膚炎 / 脂質異常症 / 花粉症 / 動脈硬化 / ・・・もっと見る
□あじ(鯵)に含まれる成分(セレン・セレニウム)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 免疫力強化 / 動脈硬化 / 糖尿病 / 抗酸化作用 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□あじ(鯵)に含まれる成分(たんぱく質)の効果があると思われるもの
B型肝炎 / 髪の毛 / バストアップ / 爪 / 抜け毛 / 免疫力強化 / 筋肉疲労 / ・・・もっと見る
□あじ(鯵)に含まれる成分(DHA(ドコサヘキサエン酸))の効果があると思われるもの
心筋梗塞 / 髪の毛 / 血液サラサラ / 集中力を高める / 気管支喘息 / 脂質異常症 / 脳機能の活性化 / ・・・もっと見る
■あじ(鯵)についてもっと調べる
下の検索フォームにあじ(鯵)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「あじ(鯵) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加