> 

末梢神経障害に関する説明

末梢神経障害

末梢神経障害【概要】

末梢神経障害はニューロパチーとも言われる神経障害の一種です。

末梢神経とは脳や脊髄以外にある体中の神経のことで、大きく「運動神経」「感覚神経」「自律神経」の3つに分かれます。

運動神経における末梢神経障害

運動神経は筋肉を動かす神経なので、ここに障害が起きると筋力の低下や筋肉の萎縮、痛みやしびれといった症状が現れます。

感覚神経における末梢神経障害

末梢神経における感覚神経とは「痛い」「冷たい」などの触覚や重さや体の状態、振動などを認識する深部感覚のことを指します。

ここに障害が起きると痛みや熱さなどに対する感覚が鈍くなったり、体のバランスがとれなくなったりします。

自律神経における末梢神経障害

自律神経とは心臓や呼吸、消化など自分で意識しなくても自動で作動してくれる体内器官を制御する神経です。

ここに障害が起きると「立ちくらみ」「手足の冷え」「発汗異常」といったいわゆる自律神経失調症といったような症状が現れます。

末梢神経障害の原因

末梢神経障害の原因には糖尿病によるものが多く、その他にはアルコールの過剰摂取、ビタミンB群(特にビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6ビタミンB12の不足、尿毒症、遺伝などがあります。

末梢神経障害に効果があると思われる食品成分

末梢神経障害に効果があると思われる健康成分には以下のようなものがあります。

□末梢神経障害に効果があると思われるビタミンB2を含む食品
ホタテ(帆立) / 小麦 / 玄米酢 / 卵(たまご) / 馬肉 / 牛レバー / さわら(鰆) / ・・・もっと見る
□末梢神経障害に効果があると思われるビタミンB6を含む食品
キジ / ごまさば / ピスタチオ / アルファルファ / 玄米酢 / 金目鯛 / スプラウト / ・・・もっと見る
□末梢神経障害に効果があると思われるビタミンB1を含む食品
烏骨鶏(うこっけい) / 羅布麻茶(ラフマ茶) / ソーセージ / ベーコン / えんどう豆 / 胚芽米 / もやし / ・・・もっと見る
□末梢神経障害に効果があると思われるビタミンB12を含む食品
烏骨鶏(うこっけい) / スピルリナ / 小麦胚芽 / 卵(たまご) / ソーセージ / ハム / いさき / ・・・もっと見る
■末梢神経障害についてもっと調べる
下の検索フォームに末梢神経障害について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「末梢神経障害 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加