> 

しわに関する説明

しわ

しわ【概要】

しわの解消策や対策が知りたい場合は、まずはしわの仕組みをしることが重要です。

しわとは何らかの原因により、溝ができるなど元の形状に戻らなくなる状態のことを言います。肌にできるしわも基本的には同じ仕組みです。

しわの原因

しわのおもな原因は、紫外線と加齢です。紫外線を浴び続けることで、活性酸素が真皮にあるコラーゲンなどの働きを弱めます。

コラーゲンの働きが弱まると肌に凸凹ができ、それがしわになります。加えて、加齢によって新陳代謝が衰えてくると、肌のターンオーバーが活発に行われなくなり、皮脂や汗の分泌も低下して、表皮の水分が少なくなってきます。こうして肌が乾燥すると、しわができやすくなってしまいます。

しわの対策・解消策

しわの対策・解消策には、まず肌のターンオーバーをよくすることです。肌の細胞の再生がよくなると、しわやしみなどができても、新しい細胞に生まれ変わるので改善することができます。

そのためには、肌の細胞の材料となるたんぱく質コラーゲン、コラーゲンの生成に必要などビタミンCを積極的にとるといいでしょう。

たんぱく質は、赤身の肉、旬の魚、などから良質のものを摂取します。卵には抗酸化物質のカロテノイドも含まれています。

コラーゲンは、鶏手羽肉豚足、豚バラ肉などに含まれています。鶏手羽肉や豚バラ肉は脂肪部分に含まれているので、よく煮込み、脂が落ちたあとの脂肪組織を食べます。

ビタミンCはキウイオレンジいちごなどのフルーツや野菜から摂取します。

また、紫外線によって発生する活性酸素を除去するためには、ビタミンC・ビタミンEなどのビタミン類や、βカロテンポリフェノールといった成分が有効です。

しわに効果があると思われる食品成分

しわに効果があると思われる健康成分には以下のようなものがあります。

□しわに効果があると思われるコラーゲンを含む食品
マロー / 舌平目(シタビラメ) / マトン / 豚肉 / 軟骨 / 豚足 / 鶏肉 / ・・・もっと見る
□しわに効果があると思われるヒアルロン酸を含む食品
プラセンタ / にわとりのとさか / 豚足 / 鶏手羽先 / ・・・もっと見る
□しわに効果があると思われるビタミンCを含む食品
菊花(キクカ) / エルダーベリー / サンザシ / 杜仲茶 / コンフリー / ハム / ベーコン / ・・・もっと見る
□しわに効果があると思われるビタミンC誘導体を含む食品
□しわに効果があると思われるPABA(パラアミノ安息香酸)を含む食品
レバー / 卵(たまご) / 玄米 / 牛乳 / ・・・もっと見る
■しわについてもっと調べる
下の検索フォームにしわについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「しわ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加