>   >   > 

薄毛(はげ)に関する説明

髪の毛の役割

髪の毛はルックスとしての要素を重要視しがちですが、身体的・生理的な機能も持ちあわせています。

●頭部の保護
髪の毛は外部からの衝撃や刺激などから頭部を保護してくれています。保温、保湿機能もありまず。薄毛やはげ、スキンヘッドの人は外見の問題だけでなく、頭部を損傷しやすいというリスクもあるのです。

●排泄機能
人体に有害な物質(有機水銀、批素やカネミ油「PCB」など)は便、尿などによって排泄されますが、一部は髪の毛から排出されています。有害物質は毛乳頭を経て毛幹に吸収され排泄される仕組みとなっています。

●吸湿機能
髪の毛には吸湿機能があります。通常は12%前後の水分が含まれているとされます。健康な毛の場合、洗髪の直後には30%ぐらいの水分が含まれているといわれています。そして、そのまま自然に放っておくと、徐々に水分は外に出ていき、ほぼ12%前後の所で落ちつきます。

薄毛

その他に”気”が溜まるという考える人もいるようです。毛が逆立つイメージというのはそこから来ているとか。またお坊さんが剃髪をするのは毛に”悪い気”が溜まるからだとか。

■薄毛(はげ)についてもっと調べる
下の検索フォームに薄毛(はげ)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「薄毛(はげ) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加