>   >   > 

薄毛(はげ)に関する説明

正常な毛周期(ヘアサイクル)

薄毛や抜け毛、そしてハゲは何が原因なのでしょう。

薄毛抜け毛、ハゲはそれぞれ様々な症状があり、また様々な原因があるとされますが、完全には明確になっていません。しかし、薄毛や抜け毛、ハゲになるメカニズムはある程度解明されています。それは毛周期(ヘアサイクル)の異常です。

これを説明する前に、前項でも説明した毛周期(ヘアサイクル)に関して再度おさらいをしましょう。

髪の毛は毎日伸びています。体質や環境条件によって違いますが髪の毛の伸びる早さは平均すると毎日0・35ミリ~0・4ミリです。

もちろん、この髪の毛の成長も永遠につづくわけではなく、1本1本の髪の毛に寿命があります。

髪の毛の寿命は、男性が2~5年、女性で4~6年といわれています。この間、髪の毛は「成長期」「移行期(後退期)」「休止期」といった段階を経ます。このヘアサイクルを「毛周期」といいます。

薄毛

髪の寿命のうち、ほとんどが「成長期」で、成長が終わると約2週間の「移行期(後退期)」を経て、「休止期」に入ります。休止期になると、毛母細胞はもう細胞分裂を行いません。

ということは、新しい髪の毛を作ることなく、毛根が少しずつ皮膚の表面に移動していき、やがて3カ月前後で抜け落ちていきます。抜けたあとの毛穴には、また新しい毛根ができ、新しい髪の毛のヘアサイクルが始まります。

この毛周期(ヘアサイクル)における抜け毛は1日平均50本程度と言われます。1日50本というとかなり多くの本数と思われるかもしれませんが、自然な毛周期における抜け毛は全く心配いりません。

抜け落ちたあとの毛穴も含めて、全体の頭髪の90%近くが成長期です。休止期に入った髪の毛が約10%、残りの数パーセントが移行期や抜け落ちたあとというのが、バランスのとれたヘアサイクルなので、休止期にある髪の毛は約1万本もあります。それが数カ月で自然に抜け落ちていくのが健康的なヘアサイクルなので、1日50本という本数は全く異常な数字ではありません。

ただし、この抜け毛が毛周期(ヘアサイクル)の異常によるものであれば、それは薄毛やハゲの原因に大きく関係してきます。

■薄毛(はげ)についてもっと調べる
下の検索フォームに薄毛(はげ)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「薄毛(はげ) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加