>   >   > 

薄毛(はげ)に関する説明

薄毛になる仕組み

抜け毛が多少多くても自然な毛周期(ヘアサイクル)がつづいているあいだは、なにも問題ありません。ただし、その毛周期に障害が起きて異常事態になると、薄毛やハゲというトラブルが生まれます。

髪の毛が生えてくるのは、毛母細胞の細胞分裂によるものです。細胞分裂が活発であればあるほど、髪の毛の成長が盛んになります。

では逆に髪の毛が抜けるのはどうしてかといえば、いま述べた髪の毛における母細胞の細胞分裂など成長システムに障害が生じ、うまく働かなくなるからです。

薄毛

毛周期(ヘアサイクル)における成長システム障害には様々な原因がありますが、大きな要因として頭皮の血行不良があげられます。

髪の毛の細胞分裂は、血液によって運ばれてくる栄養分によって行われます。血液の流れが
悪くなると栄養分が不足し、毛母細胞の分裂活動が弱くなって、髪は伸びなくなります。それがさらに進めば、異常な抜け毛が多くなり、新しい髪が生えなくなって、薄毛やハゲになってしまうわけです。

薄毛、ハゲの要因として、その他にも毛穴の炎症、ホルモンバランスの異常、遺伝などがあります。

■薄毛(はげ)についてもっと調べる
下の検索フォームに薄毛(はげ)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「薄毛(はげ) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加