> 

に関する説明

胃【概要】

胃液はpH2という強い酸。粘膜は粘液(保護液)を出して、胃酸から自らを守っている。

胃酸が強くなりすぎたり、粘液がうまく分泌されなれないと、胃粘膜があれて胃炎になったり、さらに深く掘れて胃潰瘍ができたりする。

胃酸の分泌を克進させるのは、暴飲暴食、刺激物、アルコール。粘液の分泌を低下させるのは、ストレス、タバコである。

また、再発する潰瘍の場合は、1週間のピロリ菌除去治療をすることで再発を防止できる。

胃が痛むのは、粘膜が掘れているとき。深く掘れていても、進行が止まっていれば痛みはない。

したがって、痛いときだけ薬を飲んでいたのでは、どんどん潰瘍を深めてしまう。なかには胃ガンの可能性もあるので、痛みが続くときは病院を受診すること。

また、胃が痛む部位によって、別の臓器の疾患も疑われる。

・中央部/食後:胃
・やや右寄り/食前:十二指腸
・やや右寄り/食後:胆のう
・やや左寄り/食後:膵臓

高齢者の場合は、狭心症や心筋梗塞など心臓の痛みを胃の痛みと感じることもあるので注意したい。

胃(胃痛)の予防・改善・解消について

暴飲暴食、刺激物、アルコール、タバコ
は胃潰瘍を悪化させるので避けること。ストレスもためないようにしたい。

牛乳や乳製品は胃粘膜を保護してくれるので積極的に摂ることをおすすめする。アロエにも抗潰瘍作用がある。

胃の粘膜を正常に保ち、潰瘍を修復する働きがあるのはビタミンA(β-カロテン)。

亜鉛には胃の内壁の膜を傷つける物質の分泌を抑える作用がある。

またストレスに対抗し、胃の痛みの原因を解消するためにも、ビタミンCの補給は欠かせない。ただし、Cは酸性で刺激があるので、空腹時に摂らないように。

空腹時に痛むのは、胃酸が強すぎるのが原因なので、胃酸を中和するマグネシウムや重曹が効果的だ。

胃に効果があると思われる食品成分

胃に効果があると思われる健康成分には以下のようなものがあります。

□胃に効果があると思われるグルタミン(L-グルタミン)を含む食品
卵(たまご) / トマト / チーズ / 大豆 / えび(エビ・海老) / さとうきび / かに(蟹) / ・・・もっと見る
□胃に効果があると思われるサンショオールを含む食品
山椒(さんしょう) / ・・・もっと見る
□胃に効果があると思われるジアスターゼ(アミラーゼ)を含む食品
大根(だいこん) / 山芋 / かぶの根(蕪の根) / ・・・もっと見る
□胃に効果があると思われるビタミンA(カロチン)を含む食品
エルダーベリー / ハブ茶 / コンフリー / えんどう豆 / マナガツオ(真魚鰹) / プルーン / カシス / ・・・もっと見る
□胃に効果があると思われるβ-カロチンを含む食品
もずく / コンフリー / セロリ / ペポカボチャ / スプラウト / タアサイ / 柚子(ユズ) / ・・・もっと見る
■胃についてもっと調べる
下の検索フォームに胃について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「胃 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加