> 

フィチン酸   phytic acid ふぃちんさん  効果、食品

フィチン酸

フィチン酸【概要】

フィチン酸はイノシトールとリン酸が結合した化合物です。

フィチン酸はカルシウム、マグネシウム、亜鉛などとの結合力が強いためミネラルの吸収を妨げる成分です。そのためフィチン酸は栄養成分というよりはそのマイナス面が有名で、ミネラル成分を含む食物からフィチン酸を除去するとミネラルの吸収が高まるなどどちらかと言うと、栄養吸収を阻害する成分と言われています。

しかし近年、フィチン酸は人の満腹中枢に影響を与え食欲を抑えたり、強力な抗酸化作用からガン予防に効果的といったプラス面も注目されています。

つまり、ただ単にフィチン酸と結合したミネラルを摂取しても双方とも吸収されず排泄される可能性が高くなりますが、この2つの成分を分離して摂取すれば双方の効果を期待できます。例えば玄米を食べてもミネラルの吸収率は低いのですが、発芽玄米にするとフィターゼという酵素が働いて、フィチン酸からミネラルを切り離し、各々の効果が期待できるようになります。

フィチン酸の効果があると思われるもの

フィチン酸には以下のような効果・効能が期待できます。

ガン(癌) / 抗酸化作用 / 肥満 / 

■フィチン酸が含まれる食品例

フィチン酸が含まれる食品には以下のようなものがあります。

ごま(ゴマ) / 玄米 / 発芽玄米 / 
■フィチン酸についてもっと調べる
下の検索フォームにフィチン酸について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「フィチン酸 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加